ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【東京おもちゃショー2009】『カップヌードル』がパズルになった!『熱闘3分カップヌードルゲーム』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ts2009_noodle1

おもちゃの見本市『東京おもちゃショー2009』から注目の新製品をピックアップ。ハピネットは、日清食品の『カップヌードル』を実物大で再現したパズル『熱闘3分カップヌードルゲーム』を発表しました。発売は10月下旬の発売を予定しており、販売予定価格は1344円(税込み)。

ts2009_noodle2

パズルのピースは具材と麺。これらをバラバラにしてテーブルに置き、ゲームをスタートします。カップ部分にタイマーが仕込まれており、3分以内にピースをカップ内に正しく配置するルールとなっています。完成しないまま3分経過すると、カップからピースが飛び出し、ふたたびバラバラになってしまいます。

ディテールにこだわった作りが特徴。『カップヌードル』には『コロチャー』の具材、『シーフードヌードル』にはホタテの具材と、最新の『カップヌードル』に準拠する仕様となっています。ちなみに、『シーフードヌードル』『カップヌードル』『カレーヌードル』の3種類が同時に発売され、順番に“かんたん”“ふつう”“むずかしい”の難易度に設定されています。カップヌードルファンは3種類コンプリートするべきでは?

■関連記事
【東京おもちゃショー2009】今度の土日は一般公開!『東京おもちゃショー』開幕
【東京おもちゃショー2009】オーダーメイドフィギュア『自分魂』の第2弾はシャア!吉田秀彦も応援!? 
【東京おもちゃショー2009】USBガジェットがトランスフォーム!『トランスフォーマー』と東芝の新プロジェクト
【東京おもちゃショー2009】アバター感覚のペラペラフィギュア!『ペラモデル』
【東京おもちゃショー2009】LEGOとコラボしたデジタルガジェットが勢ぞろい!

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。