体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ソフトバンクとウィルコムの2012年夏モデルが発表、Androidスマートフォンは5機種

ソフトバンクは5月29日、ソフトバンクモバイルとウィルコム向けの2012年夏モデル計12機種を発表しました。ソフトバンクモバイル向けは全9機種。スマートフォン4機種、フィーチャーフォン3機種、データ通信端末2機種。スマートフォンは全機種Android 4.0搭載、スマートフォンとフィーチャーフォン全7機種は、同社が今年2月に総務省より割り当てを受けたプラチナバンドの900MHz帯にも対応します。900MHz帯での携帯サービスは今年7月25日より順次開始される予定となています。データ通信端末2機種はモバイルWi-Fiルータで、SoftBank 4GとULTRA SPEEDに対応します。タブレットはありませんでした。 スマートフォン1. PANTONE 5 107SH2. AQUOS PHONE Xx 106SH3. AQUOS PHONE 102SH II4. ARROWS A 101F フィーチャーフォン1. THE PREMIUM WATERPLOOF 100SH2. COLOR LIFE 3 103P3. かんたん携帯108SH データ通信端末1. ULTRA Wi-Fi 4G 102HW2. ULTRA Wi-Fi 4G 102Zウィルコム向けは3機種。スマートフォン1機種(PHS+3G両対応)、PHS電話機2機種。昨年秋より予告されていたPHS+3G両対応の「DIGNO Dual WX04K」が目玉です。あと、PANTONEケータイのPHSモデルが初登場したりと、今年のウィルコムモデルは注目度の高いラインアップとなっています。 スマートフォン1. DIGNO Dual WX04K PHS電話機1. Casablanca WX05K2. PANTONE WX01SHSource : ソフトバンク



(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy S III、世界28カ国で本日29日より発売
HTC、HTC Oneシリーズ向けのPC同期ソフトウェア「HTC Sync Manager」をリリース
ソフトバンク、カラバリ8色のPANTONEスマートフォン「PANTONE 5 107SH」を発表、放射線測定機能付き

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。