体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ソフトバンク、富士通モバイル製Android 4.0スマートフォン『ARROWS A 101F』を発表 4.3インチ有機EL・Snapdragon S4を搭載

ソフトバンクは5月29日、2012年夏の新モデルとして、富士通モバイル製Androidスマートフォン『ARROWS A(エース) 101F』を発表しました。発売時期は7月下旬以降となっています。

『101F』は4.3インチqHD解像度のNEW AMOLED plusディスプレーとQualcom Snapdragon S4 MSM8960 1.5GHz(デュアルコア)を搭載したAndroid 4.0スマートフォン。ソフトバンク初の富士通端末となります。NTTドコモの『REGZAPhone T-02D』がベースとなっているようです。『おサイフケータイ』、赤外線通信、ワンセグ、防水(IPX5/X8)・防塵(IP5X)、同社が今年7月に開始を予定している900MHz帯の電波を使った携帯サービス、下り42Mbpsの『ULTRA SPEED』にも対応します。

背面にはスイッチ付きの指紋センサーが搭載されており、センサーを押し込みスリープから復帰、そのまま指をなぞるだけでロック画面を解除することができます。カラーはシアン、マゼンタ、ブラックの3色。

OS:Android 4.0(ICS) サイズ:130mm×64mm×9.9mm、質量138g
ディスプレー:4.3インチ、解像度960×540(qHD)、NEW AMOLED plus、1677万色
チップセット:Qualcomm Snapdragon S4 MSM8960 1.5GHz(デュアルコア)
GPU:Adreno 225
メモリ:RAM 1GB、ROM 8GB
外部メモリ:microSD/microSDHC(最大32GB)
リアカメラ:1319万画素裏面照射型CMOS「Exnor R for Mobile」、画像処理エンジン「Milbeaut Mobile」搭載、フラッシュ搭載、AF対応、1080pフルHD動画撮影対応
フロントカメラ:132万画素CMOS
対応周波数:GSM(900/1800/1900MHz)、WCDMA(900/1500/2100MHz)
パケット通信:ULTRA SPEED(下り最大42Mbps/上り最大5.76Mbps)
通信機能:Wi-Fi a/b/g/n、Bluetooth 4.0、DLNA(DTCP-IP対応)、FeliCa、赤外線通信
外部端子類:-
センサー類:-
バッテリー:1800mAh
連続待受時間:490時間(3G)、440時間(GSM)
連続通話時間:430分(3G)、350分(GSM)
おサイフケータイ:○
ワンセグ:○
赤外線通信:○
世界対応ケータイ:○
防水・防塵:○(IPX5/IPX8相当の防水、IP5X相当の防塵)
S!メール:○
デコレメール:○
ULTRA SPEED:○(下り最大42Mbps)
緊急速報メール:○
その他、:Dolby Mobile v3対応
Source : ソフトバンク



(juggly.cn)記事関連リンク
ソフトバンク、4.7インチHD液晶とSnapdragon S4搭載「AQUOS PHONE Xx 106SH」を発表、7月上旬に発売
ソフトバンク、2012年夏モデルとして「AQUOS PHONE SoftBank 102SHⅡ」を発表。7月上旬以降発売予定。
ウィルコム、2012年夏モデルとして「DIGNO DUAL WX04K」を発表。6月21日発売予定。

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。