ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

河本準一「おまえに食わせるタンメンはねぇ!」 実はこんなセリフは劇中になかった!?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


母親の生活保護受給問題で話題になっている吉本興業の芸人、河本準一氏に関するちょっとしたお話。彼が一躍人気芸人となった芸、「おまえに食わせるタンメンはねぇ!」だが、これはジャッキーチェンの映画のパロディーとされている。

このジャッキーチェンの映画をマネたとされている芸にはちょっとした秘密があった。実は「おまえに食わせるタンメンはねぇ!」というセリフはジャッキーチェンの映画の中に出てこないのだ。つまり河本準一の創作なのである。それらしいことを言ってみたらウケてしまったのだ。

『酔拳』『プロジェクトA』『ポリスストーリー』『ツインドラゴン』など数々の名作があるがどのシーンを探しても中華料理屋の店主がこのようなセリフを言うシーンは存在しない。しかし、実際に河本がモノマネの対象としている人物は実在し映画『酔拳』に定食屋の主人として登場する。特徴は出っ歯で白いシャツを着ている。実際の劇場では「おまえに食わせるタンメン~」ではなく「そうは酢豚の天津丼だ!!」のようなセリフを言っている。

ちなみにこのモノマネが全国的に話題になったのは、『細かすぎて伝わらないモノマネ選手権』に出場した際。その際にはセリフが「おまえに食べさすタンメンはねぇ!」だった。

「おまえに食わせるタンメンはねぇ!」の元のシーン(YouTube)

※画像は『YouTube』より引用。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP