体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

食べても罪悪感を残さない、美と健康をつくる最強おやつ

120525kurumi.jpg

みなさんは、カバンの中にいつも入っているお気に入りのおやつはありますか?
忙しくてお昼ご飯に行きそびれたとき、夜遅くまで残業が続いてるとき、朝ごはんを食べそびれて、大きな音でお腹がグーグー鳴っているとき……。そんなとき、おやつを持ち歩いていると「持っていてよかった」と思いますよね。
今回はそんな、持ち歩きにピッタリで、さらに女性にうれしい美容効果のあるおやつをご紹介したいと思います。
 
腹持ちがよく、持ち歩きにピッタリ。そして何より食べることでキレイに近づく最強のおやつ「くるみ」。
「くるみ」と聞くとなんだかサブメニューにような感じがしますが、じつは、くるみはものすごい栄養素のかたまりなんです!
くるみは「植物性の卵」とも呼ばれ、栄養素の65%は脂質。その脂質のなかに、リノール酸(オメガ6)やリノレン酸(オメガ3)などの良質な不飽和脂肪酸を多く含んでいます
リノール酸・リノレン酸には、血中のコレステロールを下げる働きがあり、心臓病や動脈硬化、がんなどの生活習慣病を予防する働きまであるそう。
さらに、良質のたんぱく質、カルシウム、食物繊維、ビタミンB1、ビタミンE、鉄分、ビタミン、ミネラルなど、脂質以外にもたくさんの栄養素が含まれています。
たった1粒のなかに、こんなにたくさんの栄養素が詰まっているとは驚きですよね。くるみの栄養素は、アンチエイジング、体力増強、肌を若々しく保つ美肌効果も期待できるんだとか。
私が個人的によく食べるのは、福楽得の『美実PLUS』シリーズ。1口サイズなので、オフィスや女子会、休憩中などにサッと食べられます。3種の味がありますが、オススメは塩キャラメルです。
食べながら栄養と美容効果が得られるおやつとして、あなたも明日から「くるみ」を持ち歩いてみませんか?
美実PLUS
(日向みるく)



(マイスピ)記事関連リンク
果物&野菜を多く摂ることで肌の色に変化が!?
なにやらとてもスピリチュアルな器官「松果体」を鍛えてアンチエイジングを!
ダイエット中に食べられるのが嬉しい! スーパーフード「アボカド」の魅力

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。