体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

利き手をチェック! あなたはキャリアウーマンの素質がある? [あるある手相教室]

120522woman.jpg

手のひらの線から運命を読み解く手相鑑定
これまで占い師として数々の方の手を拝見してきましたが、やはり線の特徴によって個性や才能は大きく変わってくるもの。
逆に考えれば、方向性を同じくする才能や長所を持った人には、似たような線が出てくるとも言えるのです。
そこでここでは、手相の線と個人の素質の関係性について、連載形式でご紹介。記念すべき第1回目は、キャリアウーマンの素質を持った相について解説していきたいと思います。
 

120525tesou.jpg

■運命線が太く真っ直ぐに上に伸びている(A.赤線)
仕事運を表す重要な線の1つが、手のひらの真ん中に縦に伸びる運命線。この線が太く刻まれており、真っ直ぐ上に伸びている女性は、仕事面で男性も顔負けのバイタリティーを発揮する人だと言えるでしょう。手のひら下部、手首のほうから伸びるこの線ですが、始点が親指側にあれば家族などの身内、小指側にあれば他人のサポートを受けて活躍することができそうです。終点が中指の付け根ギリギリまできている場合、生涯現役、言い換えれば老年も働く宿命にあると言えます。
■仕事線がある(B.青線)
感情線と頭脳線の間あたりに水平に刻まれる仕事線。名前の通り、仕事が生きがいだとか、仕事を生活の中心に据えている人に入る線です。この線がある女性は、結婚しても家庭だけに収まることなく、社会に出てバリバリと活躍するでしょう。ただ、仕事線が運命線を横切るほど伸びている場合は要注意。仕事によって大切なものを失う可能性があります。また、このあたりに入る線として、社会への反抗心を持っている人に現れる「反抗線」もあるので、間違えないよう注意が必要です(反抗線は短く、仕事線は長い)。
■頭脳線の終点が上下二手に分かれている(C.緑線)
親指と小指の間から始まる頭脳線。線の向かう先は、才能や適性の方向性を示します。横に伸びる線は、物事を実利的に現実的に処理する才能。反対に、下に折れるものは精神世界や理想への傾倒を表しています。この2つを同時に持っているということは、その場その場で求められていることを理解し、臨機応変に対応できるということ。特に、枝分かれした線が小指の付け根のほうまで伸びている場合は経営者の相と言われています。興味の幅が多岐に渡り、常にアンテナを張っているのがこのタイプの特徴。よって、単純作業よりも変化のある職場に向いていると言えるでしょう。頭脳線の支線(枝分かれして伸びる線)の数は、才能の数だとも言われています。
キャリアウーマンに特有の線、代表的なものは以上の3つ。あなたの手にはあったでしょうか? たまには自分の手のひらをじっくりと眺めて線の移り変わりを確認し、また、日頃忙しく動いている手をねぎらってあげてくださいね。
photo by Thinkstock/Getty Images
(小坂井良子)



(マイスピ)記事関連リンク

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。