体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

KDDI、2012年夏モデル「URBANO PROGRESSO」を5月30日に発売

KDDIは5月25日、同社が先週発表した2012年夏のauスマートフォン新機種「URBANO PROGRESSO(アルバーノ・プログレッソ)」を5月30日(水)より発売すると発表しました。URBANO PROGRESSOは京セラ製のAndroid 4.0スマートフォンで、auの”URBANO”シリーズでは初のスマートフォンとなります。大きな特徴はディスプレイ部分が振動して音を耳内にダイレクトに伝える「スマートソニックレシーバー」を搭載したところ。これにより、騒音が多いい場所でも音声をよりクリアを聞くことができると言われています。ディスプレイ部分全体が受話口の役割を果たすので、従来モデルに見られるような受話口は存在しません。国内では定番となっている「おサイフケータイ」、「赤外線通信」、「ワンセグ」はもちろん、防水(IPX5/X7)・防塵(IP5Xの)にも対応しています。ディスプレイは4インチWVGA解像度の有機EL、プロセッサは1.4GHz駆動のMSM8655、RAM容量は1GB、ROM容量は4GB、外部メモリはmicroSD/microSDHCに対応します。カメラは背面に808万画素CMOS(AF、フラッシュあり)、背面に32万画素CMOSを搭載。通信機能はWi-Fi a/b/g/n、Bluetooth 3.0、FeliCa、赤外線通信、WIN HIGH SPEED、+WiMAXに対応。バッテリー容量は1,500mAhで、連続待受最大360時間、連続通話最大540分。本体サイズは125mm×64mm×10.8mm、質量は139g。カラーはオレンジ、シルバー、ピンクの3色。Source : KDDI



(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy S IIIがパキスタンでも発売中、ROMフラッシュツール「Odin3」のGalaxy S III対応版も公開
LG、クアッドコアSnapdragon S4を搭載したAndroid 4.0スマートフォン「LG-E970」を開発中?GL Benchmarkの公式サイトで見つかる
ソフトバンク、「AQUOS PHONE 103SH」のソフトウェアアップデートを開始、緊急速報メール機能を改善

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。