体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ソフトバンク、「AQUOS PHONE 103SH」のソフトウェアアップデートを開始、緊急速報メール機能を改善

ソフトバンクは5月24日、シャープ製Androidスマートフォン「AQUOS PHOEN 103SH」のソフトウェアアップデートを開始しました。今回のアップデートでは、緊急地震速報や国・地方公共団体が災害時に同報配信する「災害・避難情報」を含む「緊急速報メール」がより確実に受信できるようにする改修が行われたそうです。更新ファイルはネットワーク経由(3G/Wi-Fi)で配信されており、103SHの設定画面を表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」から手動でアップデートを実施することもできます。アップデート後のソフトウェアビルドは「S0012」と表示されます。Source : ソフトバンク



(juggly.cn)記事関連リンク
NECカシオ、スリムデザインの防水対応Androidスマートフォン「MEDIAS NEC-101T」を6月にメキシコで発売
「HTC J ISW13HT」が本日発売(更新)
Google、Google Playのアプリ内課金にサブスクリプション形式での販売も可能にする機能を追加

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。