体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

美人になりたい人が通うパワースポット「玉鳳寺」のキレイになれる参拝方法

120524jizou.jpg

金環日食が終わったと思ったら、ここ最近、気温が急にぐっと上がりましたね。
こうなってくると、気になるのが紫外線……。毎年、いろんな紫外線対策アイテムが発売されますが、実際どこまで対策できているんでしょうか?
自分では、その効果はさっぱりわかりません。「対策をしているという自己満足だったらどうしよう……」なんて、不安にもなったりして。
「困ったときの神頼み!」ではありませんが、シミ・そばかすを何とかしてくれるような神様はいないものかと、美人祈願ができるパワースポットを探してみました。
 
シミやそばかすに特化して効くというわけではありませんが、東京都港区に「痣を消した」と言われるお地蔵様がいるとのこと。
そのお地蔵様とは、地下鉄「白金高輪」駅から歩いてすぐにある「玉鳳寺(ぎょくほうじ)」にいらっしゃいます。その名も、「お化粧地蔵」
なんでもこのお地蔵様は、昔、玉鳳寺が八丁堀にあったころに風雨にさらされているところを、ある和尚さんに発見されたそうです。その姿を哀れに思った和尚さんは、白粉をはたいて壊れた部分を繕いました
すると不思議なことに、その和尚さんの顔にあった痣が消えたと言われているのです。
「笠地蔵」にも似たようなこのお話。恩返しをする話がいくつもあるなんて、お地蔵さまって本当に礼儀正しいですね……。
そんな「痣を消した」と逸話を残すお地蔵様ですが、現在でも「美人になりたい」と願う人たちの信仰を集めています。その参拝方法もお化粧地蔵ならでは。

《参拝方法》
お地蔵様にお願いするときは、自分が患っていると思われる場所に白粉を塗ります。その際に、「オンカーカー カビンサマ エーソワカ」と真言を唱えながら塗って祈願すると、その願いを叶えてくれるそう。
《お礼参り》
もし、ちゃんと成就したらお礼参りも忘れずに! お礼参りの際は、患っている部分だけでなく全身に白粉を塗るのだそう。

「綺麗にしてもらったんだから、お地蔵様ももっと綺麗に!」という感謝の気持ちが大切ですね。このお地蔵さまの信仰が続く理由も少しわかる気がします。
毎年、さらに強くなってるように感じる紫外線。もし、シミやそばかすが気になるのであれば、「玉鳳寺」に行ってみるのはいかがでしょうか?
今年の夏も、お化粧地蔵様は大忙しになりそうですね!
photo by Thinkstock/Getty Images
美容!美肌!美人祈願
(西脇聖)



(マイスピ)記事関連リンク
かゆいところに手が届くかわいい旅行ガイド『たびカル 京都おまいり&ご利益』
京都・奈良の名所や仏像を紙で再現!? 『立体折り紙アート』って何だ
5本爪の龍が見下ろす大迫力の京都『天龍寺』の雲龍図

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。