体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

CyanogenModの新ミュージックプレイヤー「Apollo」が公開

CyangoenModの新しいミュージックプレイヤーとなる”Apollo”がアプリ開発者のAndrew Neal氏よりリリースされました。今年1月に初公開となった”CyanogenMod Music App”をリニューアルしたものだそうです。デザインはとてもスタイリッシュで洗練されていますね。テーマ変更にも対応しており、作成したい方のためにテンプレートも公開されています。アプリは同氏のブログからダウンロードできます。最新のCyanogenMod Nighylyビルドにも含まれているそうです。本日公開されたバージョンはAndroid 4.0でしか利用できませんが、数日中にAndroid 2.3をもサポートしたバージョンがPlayストアで公開されるそうです。

Google Play Musicのようにトップ画面はスクロールするタブで構成されています。”Apollo”では、「アーテイスト」タブがアーティストの画像をグリッド形式の表示に変わっており、各アーティストのページではアルバムと曲一覧を左右のスワイプで切り替えて表示することができます。UI下部のアクションバーはスクロールし、”Now Playing”表示の状態で右側にスワイプすると音楽コントロールボタンを表示することができます。また、その部分を長タップすることで、アルバム内の曲をAndroid 4.0のマルチタスク画面と似たUIで選ぶことができます。アプリの”イコライザーはCyanogenModにプリインストールされているDPS Managerと連動するようになっています。Source : Google+



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、Wireless Japan 2012の出展内容を発表、スペシャルサイトもオープン
Samsung、クアッドコアのGalaxy S III LTEを早ければ6月に韓国で発売
ドコモスマートフォンラウンジで「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」と「SH-06D NERV(ヱヴァンゲリヲンコラボモデル)」の先行展示が開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。