ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、まだアップグレードしてないXperia 2011年モデルにはAndroid 4.0.4を提供予定?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 Sony Mobileは現在Xperia arc S、Xperia ray、Xperia neo V向けのAndroid 4.0アップグレードで、Android 4.0.3をベースとしたソフトウェアを提供していますが、Xperia proには現行最新となるAndroid 4.0.4のソフトウェアの提供予定なのかもしれません。というのも、数日前に流出したXperia pro向けの公式ROM「4.1.B.0.431」ではAndroid 4.0.4がベースとなっていたからです。上図はその流出ROMを使って作成されたXperia ray向けのカスタムROMのスクリーンショットです。現在配信中のものと見た目に変化は無いようですが、設定メニューの画面遷移時のラグが無くなったなど、動作の面で違いが見られます。流出ROMは内部のテスト用とのことなのでこのビルドのROMが実際に配信されることは無いと思いますが、現時点でAndroid 4.0.4にバージョンアップされていることを考えると、5月下旬~6月上旬に予定されているアップグレードではAndroid 4.0.4が提供されると予測されます。2011年モデルには基本的に同じビルドのROMが提供されているので、まだアップグレードされていない2011年モデルにもAndroid 4.0.4が提供されるのではないかと思います。すでにアップグレードされているモデルは今後のアップデートでバージョンアップされるのではないかと思います。



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile製”Nozomi_ICS”がBluetooth SIGの認証を取得、Android 4.0版Xperia S
ソフトバンク、シャープ製Androidスマートフォン複数機種のソフトウェアアップデート実施を発表(更新:009SH、009SH Yのアップデートが開始)
Android版「Dolphin Browser HD 」がv8.1.0にアップデート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。