体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

HTC、HTC One Sの低価格モデル”Ville C”を開発中?1.2GHz Snapdragon S3、Sense 4.5を搭載?

Brief Mobileは、匿名人物より”HTC Ville C”と呼ばれるHTC未発表の端末のスペックシートを得たとして、それを公開しました。名前の中にある”Ville”はHTC One Sのコードネームです。Bried Mobileによると、この”HTC Ville C”はウルトラスリムデザインのミッドレンジモデルで、基本的にはHTC One Sの低価格モデルとのこと。コードネーム末尾に”C”が付くのでHTC One SのCDMA版と予測されますが、通信方式に関する情報は伝えられていません。スペックシートによると、画面サイズは4.3インチqHDとHTC One Sと一緒、RAM容量やROM容量、バッテリー容量も一緒、カメラも同じものが使用されています。大きな違いはプロセッサがSnapdragon S3のMSM8260 1.7GHzであること、Senseが現行最新のSense 4よりも新しい「Sense 4.5」であることの2点。CPUクロックの表記は間違えで、正確には1.2GHzとのことです。Source : Bried Mobile



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、5月17日(木)よりSamsung製「Galaxy Tab Plus SC-02D」のソフトウェアアップデートを実施(更新:アップデート開始)
Android 5.0"Jelly Bean"では複数のNexusデバイスがGoogle Playストアで販売される?
NTTドコモ、2012年夏モデルとしてAndroidスマートフォン16機種、Androidタブレット1機種を発表

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。