体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NTTドコモ、2012年夏モデル「AQUOS PHONE sv SH-10D」を発表

NTTドコモは5月16日、2012年夏のdocomo NEXT series新モデルとして、シャープ製Androidスマートフォン「AQUOS PHONE sv SH-10D」を発表しました。発売時期は8月となっています。AQUOS PHONE sv  SH-09Dは4.5インチHD液晶とQualcommの最新プロセッサ「Snapdragon S4 MSM8960」を搭載、LTE方式のデータ通信サービス「Xi(クロッシィ)」にも対応した大画面・ハイスペックモデル。本体四隅と背面サイド部分を切り落とした「ポリゴンシェルデザイン」によって大型端末ながらも手になじむコンパクトな持ち感を実現したと言われています。サイズやデザイン以外の面はdocomo NEXT seriesの夏モデルとして同日発表された「AQUOS Phone ZETA SH-09D」と変われないような印象を受けますが、SH-10Dではスマートフォン向け放送局「NOTTV(モバキャス)」に対応すること、ワイヤレスでSH-10Dの画面をAQUOSに出力できる「ワイヤレス出力」機能を搭載したこと、製品同梱の高感度アンテナ付き卓上ホルダに乗せて充電を開始すると、NOTTVの新着・おすすめ動画といった情報を画面に表示する「Dock to Play」機能に対応するなどマルチメディア機能がより充実しています。内蔵ストレージの容量は8GB。カラーはオレンジ、ブラック、ホワイトの3色。 OS:Android 4.0(ICS) サイズ:126mm(H)×64mm(W)× 9.0mm(D)、質量138g ディスプレイ:4.5インチ、解像度1,280×720(HD)、CG Silicon液晶、1,677万色 プロセッサー:Qualcomm Snapdragon S4 MSM8960 1.5GHz(デュアルコア) GPU:Adreno 225 メモリ:1GB RAM、内蔵ストレージ8GB 外部メモリ:microSD/microSDHC/miroSDXC(最大64GB) リアカメラ:1210万画素裏面照射型CMOS、AF、LEDフラッシュ フロントカメラ:32万画素CMOS FOMAハイスピード(HSPA):下り最大14Mbps、上り最大5.7Mbps Xi(LTE):下り最大75Mbps、上り最大25Mbps 通信機能:Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v3.0、Wi-Fi Direct、DLNA、FeliCa、赤外線通信 外部端子類:- センサー類:- バッテリー:1,900mAh 待受時間:未定(3G)、未定(LTE)、未定(GSM) 通話時間:未定(3G)、未定(GSM) カラー:オレンジ、ブラック、ホワイト spモード:○ spモードメール:○ おサイフケータイ:○ ワンセグ:○ モバキャス(NOTTV):○ 赤外線通信:○ 防水:○(IPX5/X7) 防塵:○(IP5X) テザリング:○(Wi-Fiは最大5台) おくだけ充電:× WORLD WING:○Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、2012年夏モデル「REGZA Phone T-02D」を発表、4.3インチ有機EL・Snapdragon S4を搭載、モバキャスやLTEにも対応
NTTドコモ、2012年夏モデル「Optimus Vu L-06D」を発表、ジョジョとのコラボモデルもあり
NTTドコモ、2012年夏モデル「ELUGA Power P-07D」を発表

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。