体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【2012年05月14日~05月20日あなたの運勢】ガジェ通12星座占い ベスト3

今週の1位

タロット占い『Nikolaschka (ニコラシカ)』が、今週1週間のあなたの運勢を占います。2012年05月14日~05月20日の運勢 星座別ランキングはこちら!

第1位:牡牛座

どんな場面でも自分のことより周囲のためを思う気持ちが高く評価される時です。そのために我慢しなければならないことも出てくるかもしれませんがその我慢はのちに必ず生かされます。また新しいことを恐れずぶつかっていくことにより世界が広がっていく兆しです。

第2位:魚座

運気は好調。目に見えるものより見えないものを意識することで更に幸運が舞い込んでくるでしょう。また争うことを避け平穏に過ごすことを大切にしましょう。注意するとすれば周囲の意見に耳を貸さない傾向にあることです。話し合うことが吉。週末は趣味に費やして。

第3位:射手座

恋愛運に不調の影が見えますがすぐに復調する兆し。まずは自省し相手の立場になって考え受け身の姿勢でいることが功を奏するでしょう。思慮深い言動はマイナスを一気にプラスにする力があります。ささいなミスをいつまでも引きずらない気持ちの切り替えも大切に。

12星座すべてのランキングを見たい方は、今日のガジェ通12星座占いの全結果をこちら( http://getnews.jp/archives/211200 )からご覧ください。


第4位以下のランキングはこちら!

第4位:蟹座
精神的な落ち着きを欠く週となりそうです。しかし他者の顔色をうかがって物事を判断するのはやめましょう。あくまで参考程度に留めておいて。分からないことは調べるなど向学心を持つことは大きくプラスになります。また相談事などは家族など身近な人に持ちかけて。

第5位:双子座
あなたの周囲でさまざまなことが動き出そうとしているようです。これまで煩わされてきた面倒から解放される兆しも見えています。しかしそこで油断して図に乗った態度をとったりあるいは無責任な言動をするのは新たな火種を生むことになりかねないので気をつけて。

第6位:天秤座
あなたの将来のことなどについて家族など身近な人との考え方の違いから関係にヒビが入るかもしれません。売り言葉に買い言葉なんてことにならないよう気をつけて。また物事を額面どおりに受け止めるのではなくさまざまな角度から検証してみるクセをつけましょう。

第7位:獅子座
物事を公平に見ようとする人間性が好印象を与えるでしょう。ただし今週はチャンスをつかむタイミングを逃してしまいがち。自分の保身ばかり考えて行動に移すのが遅れ機を逸する傾向にあるようです。小さな失敗をいつまでも引きずらず心にゆとりを持つことも肝要。

第8位:蠍座
今は大きな動きを見せないほうが良さそうです。地道に目の前のことをコツコツとこなしていくことを優先させてください。非効率なことを合理的に解決していくことで高い評価を得られそうです。金銭運は不調。財布など金目のものを忘れたり落としたりしないよう注意。

第9位:山羊座
場の空気を読まない発言が周囲から非難の的となってしまうかもしれません。浮かれた言動は控えめに。またあれこれいろんなことに首をつっこもうとするのは厳禁。好奇心旺盛なのは良いことですが今週は逆効果となりそうです。笑顔を大切にすると運気アップします。

第10位:牡羊座
仕事・勉強運は好調。率先して自らやろうとする行動力や場の空気を読んだ臨機応変な対応力が高い評価を得られるでしょう。ただしそのために周囲の意見から耳をふさぐような真似は禁物です。問題点はとことん話し合う姿勢を持つこと。言行の不一致はマイナスです。

第11位:乙女座
運気は再び低調に。面倒なことを押し付けられたり周囲との人間関係が悪化するなど気持ちがささくれてしまいがち。ささいなことでも言葉や態度にトゲを含んでしまいそうです。しかしそういう時こそ相手に優しく接しようとする心構えを大切に。発言は慎重にして吉。

第12位:水瓶座
運気は低迷。特に対人面においては注意が必要です。相手を下に見るような言動を無意識にしてしまいがちなので気をつけましょう。常に目上の人と接するような心配りを持つと良いでしょう。旅行などに出て気分転換するのは吉。金銭運も不調なので無駄遣いは控えて。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。