ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、Xperia ion LT28iを5月末に台湾で発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

4.6インチ大画面液晶を搭載したSony Mobileの新型Androidスマートフォン「Xperia ion」の台湾での発売時期が判明しました。台湾のキャリア 台灣大哥大より5月末に発売されます。発売に先立ち5月15日より予約受付が開始されます。価格は19,900台湾ドル(約54,000円)。AT&T独自モデルとなるLTE対応版Xperia ion(LT28at)より先に発売となる可能性が高そうです。台湾で発売されるXperia ion(LT28i)は、4.6インチHD解像度のディスプレイとSnapdragon S3 1.5GHz(デュアルコア)を搭載したAndroidスマートフォン。AT&T向けとは異なり、LTEには非対応。ディスプレイサイズは4.6インチ、画面の解像度は1,280×720ピクセル(HD)、高画質エンジン「モバイルBRABIAエンジン」を搭載。プロセッサはQualcom Snapdragon S3 1.5GHz(デュアルコア)。Android 2.3(Gingerbread)で発売されますが、Android 4.0にアップグレードされる予定。RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は16GB、外部メモリはmicroSD/microSDHCに対応します。カメラは背面に1,210万画素の裏面照射型CMOS「Exmor R for Mobile」、前面に130万画素CMOSを搭載。通信機能はWi-Fi a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 2.1+EDR、GSM/EDGE/GPRS、WCDMA/HSPA+、ANT+、NFC、DLNAに対応します。バッテリー容量は1,900mAh。本体サイズは133mm×68mm×10.8mm、質量は144g。カラーはブラック1色。Source : Sogi



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、パナソニック製Androidスマートフォン「P-04D」と「Disney Mobile on docomo P-05D」のソフトウェアアップデートを開始
シャープ、Android/iOS端末との通信機能を備えたロボット掃除機「COCOROBO(ココロボ)」を6月上旬に発売
京セラ、Android 4.0搭載スマートフォン「Hydro」、「Rize」を米国で発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。