体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

五月病の心を癒してくれるかも!? WEBで無料体験「ハイヤーセルフ・リーディング」

120508gogatsubyou02.jpg

不安やストレスで「五月病かな?」と感じている人は、インターネット上でできるハイヤーセルフ・リーディング体験で、安心と素敵な未来につながるエッセンスを受け取ってみてはいかがでしょうか。この「ハイヤーセルフ・リーディング」とは、自我から離れ高い次元(ハイヤーセルフ)から自分を見ること。
今回は、透視ヒーラー荻野智晴さんが開発したハイヤーセルフ・リーディングを無料で体験できるサイトをご紹介します。
 
画面に出てくる44枚のカードをドラッグしながらシャフルし、扇状に並べられたカードの中から好きな1枚を選ぶだけで、今の状態と、これからについてのアドバイスが導き出されます。

120424higher3.jpg

「無意識に選んだと思うカードも、実はハイヤーセルフの力が働いているのです。あなたがメッセージを読んでピンときたのなら、あなたは高次の意識とつながり、高次の情報を得ていることになります」

と荻野さん。
私もさっそく体験。心の中で「将来に対するハッキリしたビジョンが見えず不安定な状態について解決するヒントが欲しい」と思いながらカードを1枚ひいてみたところ、不安な気持ちの原因を言い当ててくれる結果が!

Objectivity【客観視する】
「状況や問題を、冷静に見守りましょう。まもなく、すべてが公正に導かれ、あなたにとって最善の道が開かれます。あせりやいらだち、不安や恐れを手放しましょう。『事実』と『感情』を区別して、自分の立場や環境を、客観的に見つめ直しましょう。客観視することで、感情に振り回されている自分に気づいたり、問題の根本原因が直感的に分かることもあるでしょう。(抜粋)」

言われてみれば、冷静に事実を受け止めるべき事項に対して、少し感傷的になっていることが不安の原因なのだと思います。目の前の現実をもっと客観的に受け入れ、余分な不安を持ち込まず、流れを読むようにしていこうと、この結果から思えました。

この「無料体験ハイヤーセルフ・リーディング」だけでも、五月病気分を切り替えるには申し分ない内容でしたが、もっと具体的に対策したい、さらに奥深い悩みを解決したい、そんな人にはオーラリーディング(有料)もあるようです。
ちょっと不安がよぎったときには「無料体験ハイヤーセルフ・リーディング」を思い出して、元気になれるエッセンスを受け取ってみて下さいね。

無料体験ハイヤーセルフ・リーディング

(Ricky)



(マイスピ)記事関連リンク
日常生活のすべてに取り入れられるヴィパッサナー瞑想。歯磨き中でも簡単にできる!
12星座別にアドバイスがもらえる「五月病占い」でモヤモヤした毎日から脱出!
どこでもできる! ココロと体をすっきり浄化する簡単な呼吸法「プラーナムドラ」って?

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。