体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

上賀茂神社の摂社「新宮神社」が特別公開中! 8のつく日だけ授与される開運グッズって?

120507kamigamo01.jpg

上賀茂神社に行かれたことがある方は多いと思います。
上賀茂神社には、多くの摂社がありますが、新宮社とかかれてあり公開されていなかった神社があります。それが新宮神社です。
その新宮神社が、2012年2月から7月22日まで特別公開されています
正直、それを知らずに、上賀茂神社を訪問したのでびっくりしました。また、龍の神社と書かれていたので、興味を持って行ってみたら……というまさに直感的な行動だったんです。
 
階段を上り、開かれた門を入ると、目の前に拝殿があります。そこには、右と左にが描かれています。その龍は、金と銀の珠を持っています。

120507kamigamo02.jpg

参拝を終えると、拝殿の横に神職さんと巫女さんがいらっしゃいました。足を止めると、なんと8の日だけここで授与されているものがあるとのこと。私が、訪問したのは28日。なんと、2つの偶然が重なり、新宮神社を参拝でき、金と銀の鈴(龍が持っている珠をイメージしたもの)を授与していただくことができました。とても素敵な音がする鈴です。
これは、もうご縁としかいいようがないです。いつまで公開されているのですか? とお聞きしたら、2012年7月22日までとのこと。ただ、金と銀の鈴をお受けできるのは、8の付く日だけです。あと数回ですね。
ご興味のある方、日にちを選んで参拝してみてはいかがでしょうか?
帰ってから公式サイトをチェックしてみました。以下のように書かれていました。

「これまで通常公開されておりませんでした新宮神社は、境内摂社の一つとして古くより鎮座しており、現在の江戸初期寛永5年(1628)造り替えの本殿・拝殿は、重要文化財に指定されており、こちらの地図には、【新宮社】として書かれております。
毎月、末広がりを表す『8』のつく日にも巫女舞のお神楽を受けております。尚、この開門は、式年遷宮の一環として新宮神社の修復工事が始まります、夏頃までの限定期間となります。この機会にどうぞご参拝下さい」

とのことです。
感謝いっぱいの出会いでした。
鈴の授与料は500円です。金と銀、どちらにするかとても悩みました。
鈴と一緒に入っていた台紙には、「龍が持つ宝珠は全ての願いを叶えてくれると云われています。この御守を持つ方の願いが叶うよう祈念致しております」と書かれています。
上賀茂神社 公式Webサイト
(伊藤緑)



(マイスピ)記事関連リンク
京都・今宮神社で「玉の輿」を祈願&名物の和スイーツで癒しの時間
かゆいところに手が届くかわいい旅行ガイド『たびカル 京都おまいり&ご利益』
女磨きに最適の江ノ島神社。身も心も魂も磨いて女子力大幅アップ!

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。