体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

お手入れ簡単!HUROMから次世代型スロージューサー登場


スロージューサーのパイオニア・ヒューロムから、お手入れ時間が6分の1に短縮された次世代型スロージューサー「ヒューロムスロージューサー アドバンスド100」が新登場。

「ヒューロムスロージューサー アドバンスド100」は、さらさらで舌触りが良いスロージュースの美味しさはそのままに、洗浄・組み立てが簡単な、誰にでも使いやすいジューサー。


スクリューと2種の樹脂製フィルターで食材を搾汁する、ヒューロムが新たに開発した搾汁技術「分離搾汁方式」を採用したことにより、従来のメッシュタイプのストレーナーに比べて食材がつまりにくくなり、水で洗い流すだけでお手入れが完了。これまでの6分の1の時間で洗浄ができるようになった。

また、ガイドホールがついたことで、ドラムの組立てが簡単に。ドラムと本体の構造も改善され、ドラムを載せるだけで装着が可能になった。

さらに、最後の最後まで食材の水分を搾りきる独自技術「搾汁調節レバー」がスライド式の「リフトレバー」に進化し、より使いやすくなった。注ぎやすい7度の傾斜や、洗練された外観と品のある色合いを追求したデザインといった細かなポイントにも注目だ。


カラーは<ワイン>と<グレー>の2色展開。フローズンフィルター・ジュースカップ・搾りかすカップ・押し棒・洗浄用ブラシ1本の付属品に加え、レシピブックも付いているので、購入したら直ぐに様々なアレンジが楽しめる。


「ヒューロムスロージューサー アドバンスド100」4万5800円(税別)は、7月中旬より、全国の家電量販店にて<ワイン>が、百貨店・ヒューロム公式オンラインショップ・Amazon・ヤフー・ショッピングヒューロム直販にて<グレー>が購入可能。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。