体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ヒルトン東京お台場のハロウィンブッフェ。今年はメキシコの祭典「死者の日」がテーマ!

ヒルトン東京お台場のハロウィンブッフェ。今年はメキシコの祭典「死者の日」がテーマ!

ヒルトン東京お台場にて、デザートブッフェ「“ビビかわ”ハロウィンモンスター~死者の日のパレード~」が9月3日(月)より期間限定で開催されます☆

ヒルトン東京お台場のハロウィンブッフェ

ヒルトン東京お台場「シースケープ テラス・ダイニング」のデザートブッフェは、フォトジェニックな「♯ヒルトンスイーツ」が楽しめる人気イベント♡

ちょっと気が早いですが今年のハロウィンは、メキシコの祭典「死者の日」にインスパイアされたというデザートブッフェが開催されます☆

ヒルトン東京お台場のハロウィンブッフェ。今年はメキシコの祭典「死者の日」がテーマ!

メキシコの「死者の日」をイメージしたスイーツ

「死者の日」は日本のお盆によく似ていて、亡くなった親しい人が骸骨になって訪ねて来るといわれているそう。

提灯やお供え物を飾って静かに送り迎えする日本のお盆と違い、メキシコではビビッドな死者の仮装でパレードするのだとか♪

パレードをイメージしたブッフェにはビビッドなシュガースカル、モンスター&フラワーモチーフなど“ビビかわ”スイーツが勢ぞろい!

ヒルトン東京お台場のハロウィンブッフェ。今年はメキシコの祭典「死者の日」がテーマ!

仮装気分が味わえるフォトスポットや自由なデコが楽しめちゃうアイシングクッキーも登場するそうですよ♩

ヒルトン東京お台場のハロウィンブッフェ。今年はメキシコの祭典「死者の日」がテーマ!

ネーミングも楽しいブッフェスイーツをチェック

ハロウィンのモンスターがモチーフ『魂のロック!シュガースカル・チョコレートケーキ』

ヒルトン東京お台場のハロウィンブッフェ。今年はメキシコの祭典「死者の日」がテーマ!

『目が合ったら食べて 目玉ゼリーローズウォーターシロップ』

ヒルトン東京お台場のハロウィンブッフェ。今年はメキシコの祭典「死者の日」がテーマ!

栗や柿など、秋の味覚を使ったスイーツもお目見え♪

『ホネホネ・ボーン 柿とフロマージュブランのケーキ』

ヒルトン東京お台場のハロウィンブッフェ。今年はメキシコの祭典「死者の日」がテーマ!

『ロシアンルーレットdeビビッド パンプキンのタルトレット

ヒルトン東京お台場のハロウィンブッフェ。今年はメキシコの祭典「死者の日」がテーマ!

ユニークな野菜スイーツも!

『切り裂いてトマト ミラーチーズケーキ』

ヒルトン東京お台場のハロウィンブッフェ。今年はメキシコの祭典「死者の日」がテーマ!

『天国寄ってく?アボカドモンスターケーキ』

ヒルトン東京お台場のハロウィンブッフェ。今年はメキシコの祭典「死者の日」がテーマ!

45分のエクスプレスブッフェも気になる

ヒルトン東京お台場のブッフェは90分制のほか、45分の「エクスプレスブッフェ」もあるのがうれしいポイント☆

ブッフェに行ってもそれほど食べられない!という方におすすめです♡

また、お花やスカル、コスチュームを身に着けて行くとスペシャルドリンクがプレゼントされるそうなので、パレード気分で参加してみてはいかがでしょう♪

“ビビかわ”ハロウィンモンスター~死者の日のパレード~ 開催概要

会場:ヒルトン東京お台場 2階「シースケープ テラス・ダイニング」

期間:9月3日(月)~10月31日(水)

時間:15~16時30分(90分)、16時45分~17時30分(45分)

料金(90分):大人1名 平日3,500円、土日祝3,900円

料金(45分):大人1名 平日2,400円、土日祝2,800円

※税・サービス料別途

https://www.hiltonodaiba.jp/plans/restaurants/5072

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。