体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

名門ダイヤモンドジュエラーが福岡天神にグランドオープン!


宝石の中の宝石として誰もが憧れるのがダイヤモンド。稀少性や耐久性、硬度など、その魅力は様々あるが、何と言っても一番はダイヤモンドならではの透明感ある輝きだろう。

1854年にオランダ・アムステルダムで創業し、160年以上に渡りダイヤモンドの最大の輝きを求め続けてきた「ロイヤル・アッシャー」は、その卓越した技術力で知られるダイヤモンドの名門ジュエラーだ。

世界最大のダイヤモンド原石「カリナン(3106ct)」のカットを成功させるなど、歴史に残る偉業を成し遂げてきた同ブランド。その功績と信頼が称えられ、オランダ王室より「ロイヤル」の称号を授けられた。世界でただひとつ「ロイヤル」の称号を持つダイヤモンドジュエラーとして、世界各国の王室からも称賛を集め続けている。

そんな世界最高峰と評される「ロイヤル・アッシャー」が、福岡市天神にて、九州地区の拠点となる直営店を7月14日(土)にグランドオープンする。国内では銀座本店に続き2店舗目の路面店となる。

今回オープンする福岡天神店では、ブランドカラーであるロイヤルブルーを基本に、重厚感のあるベージュカラーを採り入れた店内となる。ブランドのレジェンドを象徴するカリナンダイヤモンドをあしらった王笏・王冠の展示にも注目したい。


オープンを記念して、「ヨーロピアン・アーキテクチャー・コレクション」より、教会の天井をモチーフにした福岡天神店限定のダイヤモンドペンダントを発売。そのほかにもロイヤル・アッシャー・カットを用いたハイジュエリー、人気のブライダルジュエリーなど、幅広いラインナップが揃う。

世界最高峰のカッティング技術が放つ高貴な輝きを確かめに、この夏は「ロイヤル・アッシャー」に足を運んでみたい。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。