体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

松隈ケンタ率いるSCRAMBLESによる ”地獄の夏期講習”セミナー開催

松隈ケンタ率いるSCRAMBLESによる ”地獄の夏期講習”セミナー開催

BiS、BiSH、GANG PARADE、EMPiRE等のトータルサウンドプロデュースを行う松隈ケンタが率いる音楽制作集団「SCRAMBLES」が、もはや音楽を辞めたくなると噂される「地獄コース」を筆頭とした4種類の夏期講習を行うことを発表した。

このセミナーは、未来を担う才能を発掘・育成するSCRAMBLESが主催し、8月14日から17日まで4日間にわたって行われるもの。昨年12月に行われた「地獄の冬期講習」では初心者からプロ思考のミュージシャンまでが全国から参加し、延べ300人を動員した。

今回の地獄の夏期講習では、「ノーマルコース」、「選べる体験初心者コース」、「10個選んで目指せプロデューサーコース」、「地獄コース」の4種類が用意されており、ノーマルコースはボーカル、ギター、ベース、ドラム、DTMの5コースから学びたいコースを1つ、もしくは複数を選択して受講できる。

「選べる初心者コース」は今から音楽を始めたい初心者に向けたセミナー。「10個選んで目指せプロデューサーコース」はサウンドプロデューサーを目指す上で必要となる項目に特化したセミナー。SCRAMBLES代表の松隈自身も講師となり参加者の楽曲や演奏に直接アドバイスするコースもある。

そして名物である「地獄コース」は、セミナーが行われる4日間、毎日9:00から22:30まで全28クラスを受講するというもの。前回より内容も金額も地獄的にパワーアップされており、全クラスを受講した人にはその栄誉を称えて松隈ケンタが自ら手がけるオリジナルブランド「JimmyQuartett」(http://jimmyquartett.guitars)のセミオーダーギターもしくはセミオーダーベースがもれなくプレゼントされる。

興味のある人はふるって参加しよう。受講チケットはスクランブルズ ミュージックカレッジのメール(smc@scrambles.jp)または東京・下北沢にある楽器店LITTLE BY TECH.の店頭で7月13日(金)より予約販売の申し込みを受け付ける。

詳細はSCRAMBLE MUSIC COLLEGEのオフィシャルブログで確認しよう。(岡)

・オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/scrambles-music-college/
・地獄の夏期講習動画
https://youtu.be/u9V1xXAM0gQ

【セミナー詳細】
2018年8月14日(火)~8月17日(金)東京都 SCRAMBLE STUDIO
・受講費
地獄コース 35万円(全コマ通し券)
※地獄講習全て受講した方のみ特典としてオーダーギター/ベースが必ず貰える
DTMコース 1万5000円(4日間通し券+選べる1コマ)
ボーカル コース 1万5000円(4日間通し券+選べる1コマ)
ギターコース 1万5000円(4日間通し券+選べる1コマ)
ベースコース 1万5000円(4日間通し券+選べる1コマ)
ドラムコース 1万5000円(4日間通し券+選べる1コマ)
10個選んで目指せプロデューサーコース 3万円(選べる10コマ)
選べる体験初心者コース 1500円(ゼロから講座1コマ+選べる1コマ)
※価格はすべて税込です。

【予約・お問い合わせ】
スクランブルズミュージックカレッジ
smc@scrambles.jp

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。