ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コナミDS用ソフト『ラブプラス』がエッチすぎると評判「……したくなっちゃった」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

いま話題のちょっとエッチなゲームといえば『ドリームクラブ』(発売:D3パブリッシャー)だが、コナミから2009年9月3日に発売される予定のニンテンドーDSi専用ソフト『ラブプラス』もエッチすぎるということで、発売前からかなりの評判となっている。

描写がセクシーなゲームは今までもいくつかあったが、『ラブプラス』は描写がセクシーなだけでなく、キャラクターたちの発言が「ニンテンドーDSでここまでやっていいのか!?」と思えるくらい、ギリギリ路線なのだ。

キュートでセクシーな美少女たちと恋愛を楽しめる『ラブプラス』には、魅力的名女の子たちがたくさん登場するのだが、その発言たるやドキドキするものが多く、ちょっと変な気分になっちゃうこと必至だ。たとえば「……したくなっちゃった」、「キス……しよ?」、「もっと、よ……」、「もう……激しくしないで」などの発言をすることがゲーム雑誌によって明らかになっている。

ほかにも、「また、えっち魔王に返信?」、「けっこう、いいかも……」、「人に見られるじゃん……」などの発言があり、エッチな意味でドキドキの展開が期待できそうだ。コナミはいままで『ときめきメモリアル』シリーズや『みつめてナイト』、『あいたくて…』などの恋愛シミュレーションゲームを発売してきた恋愛ゲームの老舗だ。きっと、『ラブプラス』でも私たちに議事恋愛体験を楽しませてくれるだろう。

ちなみに、コナミは『青山ラブストーリーズ』という恋愛ゲームも発売予定だったが、発売中止になってしまった過去がある。内容がちょっと過激に思えるだけに、今回は問題なく発売されることを期待したい(このニュースの詳細記事はこちら)。

ジャンル: コミュニケーション
発売日: 2009年9月3日
メーカー希望小売価格: 5,800円(税込)
対応機種: ニンテンドーDS
仕様: DSワイヤレス通信
プレイ人数: 1人(通信時は最大3人)
CERO年齢区分: 15才以上対象
発売元: 株式会社コナミデジタルエンタテインメント
(C)2009 Konami Digital Entertainment

■インターネットエンタメニュースはこちら
マイケル・ジャクソンの死がウェブニュースに与えた衝撃
ニコニコ動画ユーザーがジャレコ社長宅に宿泊! 社長独占インタビュー
岡山でメガドラ焼きが大人気! セガ「ヒットを心よりお祈りしています」
約3割がニュースやブログで“衝動買い”を経験 ビルコム調査
“そのまんま東”内閣総理大臣の誕生に賛成ですか? 5000人アンケート!

hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP