体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スラリ美脚になるために『これだけは欠かせないこと』

スラリ美脚にするために「これだけは」欠かせないこと
もともと細身の人でも、むくみによって脚がぼてっと太く見えてしまうことがあります。せっかくの美脚チャンスを逃してはもったいない! 美脚を維持するためには日々のケアが大切!そこで「これだけは欠かせない」メソッドをお教えします♡

足先から足の付け根までをほぐす「トントン」ケア

毎日欠かさずおこないたいのが足先から脚の付け根に向けた揉みほぐしマッサージ。両手をじゃんけんの「グー」の形にして、下から上に(足先から脚の付け根に向けて)叩きあげます。

強さは“痛気持ちい”くらいで。トントン叩いていると硬いところや鈍い痛みを感じるところが見つかるでしょう。疲れが溜まっていたり、むくんだりしているサインですから、念入りに叩きほぐしてくださいね。

お風呂上がりに“いた気持ちいい”強さでマッサージ

「トントン」ケアは、気づいたときにいつやってもOK。1日に間隔を開けて3回ほど行うと、コンディションのいい脚を維持しやすくなります。

ただし、“お風呂上がり”だけは毎日必ず行うのがおすすめ。体液循環がスムーズなときに行うことで、マッサージの効果をより高める効果が期待できます。

お風呂

左右のケアは同じ量で

注意したいのは、左右のケアを同じくらいにすること。もともと左右に偏りがある場合を除くと、片方だけケアすることでバランスが崩れてしまい、見た目の細さにも影響を及ぼすからです。

水分補給も欠かさずに

体液がドロドロでは、老廃物の排出が滞ってしまうのは当たり前。流れを良くするためにも、水分補給を欠かさずにおこないましょう。
トイレに行って排出したら、「コップ1杯の水で補給する。」こんなふうに習慣化すると、水分不足を防ぎやすいのでおすすめです。

水分補給は「水」がベスト。お茶やジュース、コーヒーは避けて、刺激の少ない「常温」や「白湯」で取り入れましょう。

お風呂上り
日々の過ごし方が美脚を育てます。ぜひ、毎日の叩きほぐしでしなやかにして、動けば動くほど美しく引き締まる脚を実現してくださいね。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

顔色パッと華やぐ!重~い「肩凝り」改善エクササイズ
食べなきゃ損♡旬の「さくらんぼ」でストレスケアに紫外線対策!
夏に使うべき【ファンデーション】徹底解説!
スリム美人度チェック!【骨盤の歪みを招く】NG習慣12
『ふんわりバスト』になるための簡単ストレッチ!

生活・趣味
美LAB.の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。