体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

片付けめんどくさ過ぎる!って人への、9つのお掃除ハック

片付けめんどくさ過ぎる!って人への、9つのお掃除ハック

ベッドの上でネットサーフィンをしたり、ぼーっとテレビを観たり。
こんな時間が至福だっていうグータラ派の最大の敵、それはお掃除。

溜まっていくホコリや汚れのお掃除はなるべくさっさと終わらせたい!
そう思うのは皆同じ。「Food52」のさんもです。
そこで、彼女はチャチャッとできちゃう超簡単お掃除ハックをまとめてくれました。さらにはキッチンにあるものでできちゃうのも嬉しいところ!
これなら掃除用品も揃えなくていいので楽チンだわ。

掃除嫌いな人にほど、目を通してほしい9つのハックを紹介します。

今日から使える!
クリーニングハック9選

片付けめんどくさ過ぎる!って人への、9つのお掃除ハック© iStock.com/klebercordeiro

整理整頓された部屋で暮らすのは好きですが、片付け自体はどうしても好きになれません。
たしかに綺麗に片付いていて、いい匂いがする部屋に住むのは人生の喜びのひとつ。でも、ひざまずいてトイレをゴシゴシするときも幸せかと聞かれると、「ハイ」とは言い難いのも事実……。

そのため、私はできるだけこのお片づけ時間が削減できるよう、熱心にハック探しをしてきました。
ちょっとしたひと工夫であっという間に部屋を綺麗にしたいタイプなら(私と一緒)、この9つのハックは知っておいて損なし!

01.
木製のまな板やテーブルは
レモンでゴシゴシ!

片付けめんどくさ過ぎる!って人への、9つのお掃除ハック© 2018 James Ransom

木製のまな板をキレイにしたいけれど、洗剤や市販の洗浄剤だと痛めてしまいそうで不安なら、レモン1/2個にコーシャーソルトを振りかけて、まな板をゴシゴシしてあげましょう(切った断面を下に)。

まずレモン果汁と塩をまな板にふりかけて、数分寝かせてから拭きます。
とくに買いたてのレモンを使う必要はありませんよ。冷蔵庫の中に使い残したレモンがあれば、それを使ってあげましょう。

02.
ワンコやニャンコの毛は
ゴム手袋でとる

片付けめんどくさ過ぎる!って人への、9つのお掃除ハック© iStock.com/Easyturn

ひっ、大事な家具にペットの毛がびっしり!!
そんなときは、ゴム手袋をつけてクッションを拭いてあげましょう(車の座席にも使えます)。すると、どんどん毛がゴム手袋に付着していくはず。

毛がついた手袋は、水を溜めたシンクに浸せばスルスルと剥がれて、水面に浮かんできますよ。

ただ、あまりにも多くの毛が散らばっている場合は、最初に掃除機をかけてからゴム手袋の技を使ったほうがいいでしょう。

03.
冷蔵庫の臭いは新聞紙で吸収

満タンの冷蔵庫の懸念点は、臭い。
長いこと放置して忘れられた食べものの匂いが、たちまち充満してきます。
ここでの裏技は、新聞紙かベーキングソーダを使うこと。食べものの下に敷いてあげると、臭いを吸収してくれるんです。

もしくは、ベーキングソーダが入った箱を開いて、冷蔵庫に設置するだけでも除臭はできます。ベーキングソーダは、悪臭を漂わせる化合物と科学反応を起こし、臭いを抑えてくれるので重宝します。

これで日曜日に用意しておいたサーモンの臭いが、冷蔵庫全体に充満してしまう心配もありませんね。

04.
ベーキングソーダとエッセンシャルオイルで
カーペットを除菌

片付けめんどくさ過ぎる!って人への、9つのお掃除ハック© 2018 James Ransom
1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。