体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

圏外旅行はもうできない? ネット断ちして自分を取り戻す旅の方法

圏外旅行はもうできない? ネット断ちして自分を取り戻す旅の方法
5年くらい前までは、ネットが普及していない場所に「圏外旅行」をしている人がいました。しかし、今日ではモロッコの砂漠やアフリカの僻地でも、インターネットが通じるとか。もう圏外旅行をするのは難しい時代なのかもしれませんね。ですが、常にネットから情報を得る生活を続けていると、野生の勘のようなものが鈍り、情報過多で疲れ切ってしまうことも。そこで無理をしない程度にネット断ちをして、自分を取り戻す旅の方法についてご紹介します。

海外旅行に行く際、wifiをレンタルor購入しない

圏外旅行はもうできない? ネット断ちして自分を取り戻す旅の方法
海外旅行に行く際、渡航先の国で使えるwifiをレンタルしたり、購入する人もいるでしょう。しかし、渡航先でネットに夢中になるのは非常にもったいないです。海外に行ってまで日本の情報を仕入れても、解放感が半減し、疲れるだけだと思います。そのため、あえてwifiをレンタル&購入しないで、海外旅行を楽しむのもひとつの手でしょう。

往路では空港を大いに楽しむ

圏外旅行はもうできない? ネット断ちして自分を取り戻す旅の方法
空港で飛行機に搭乗するまでの待ち時間やトランジットする際の空き時間に、スマホを見てばかりいるのは損です。普段、ビジネスで空港を使用している人ならわかりますが、プライベートで旅行する場合は、空港は非日常の空間です。空港にあるショップを訪れたり、展望デッキで飛行機の発着を眺めて、大いに待ち時間を楽しみましょう。「今から旅に出るんだ」という気持ちが強くなり、テンションが高まりますよ。これをするだけでも、だいぶネットデトックスできます。

SIMフリーのスマホを持っていても、現地であえてSIMを購入しない

現地でSIMカードを購入して、スマホを使っている旅行者も多いと思います。確かにSIMカードは空港などで安く購入できて便利です。ですが、ネット断ちして、海外を思い切り楽しみたいのなら、現地でSIMカードを購入しないのもアリだと思います。ネット環境をなくすのは不安かもしれませんが、いざやってみると、ものすごい解放感があり、普段、どれだけ自分がネットに毒されていたのかわかります。

現地のホテルやカフェのwifiのみ使用

圏外旅行はもうできない? ネット断ちして自分を取り戻す旅の方法
とはいえ、まったくネットにアクセスしないのは不安、という人も多いのではないでしょうか。そんな人は、現地のホテルやカフェのwifiのみ使用するといいかもしれません。そこで現地情報を調べて、メモするのです。その際も、スマホのメモ帳は使わず、ノートなどに手書きすると◎。騙されたと思ってやってみて欲しいのですが、手書きのメモを見ながら、海外の街を歩くのは、スマホを見ながら歩くよりも、旅情緒を感じて、良い思い出になります。

目的地に徒歩で向かう際は、スマホではなく地図を頼りに歩いてみる

圏外旅行はもうできない? ネット断ちして自分を取り戻す旅の方法
渡航先で観光地やお店に向かう際、スマホの地図(グーグルマップなど)を頼りに目的地に向かう人は多いでしょう。現在地を正確に把握でき、目的地までの距離もわかるグーグルマップは優秀です。ですが、冒険心が削がれてしまうのは筆者だけでしょうか? 冒険心は「実際に行ってみないとわからない」という不安とワクワクの中間のような気持ちから生まれるものだと思うのです。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。