体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ワールドカップロシア大会が開幕 今回はGoogleアシスタントとNHKスポーツで大会情報から試合映像までをウォッチ

男子サッカーのワールドカップモスクワ大会が本日開幕し、7 月 15 日まで連日、代表 32 チームによる熱戦が繰り広げられます。
サッカーとしては 4 年に一度のビッグイベントとなるワールドカップ、今回はどのようにしてウォッチしていきましょうか。
これまでなら大会情報はネットや公式アプリで確認し、試合の映像はテレビで観る。
これが一般的でしたが、今回私は Google アシスタントと NHK スポーツ(WEB サイト版)だけを使っています。
Gogole アシスタントなら、「ワールドカップの状況を教えて」とスマートフォンや Google Home に質問すると、試合中または試合直前の対戦カードを確認することができ、気になるカードがあれば、「○○ 対 ○○」と質問すると、試合状況(得点や優劣)を教えてくれます。
日本代表の試合スケジュールが知りたければ、「日本の試合はいつ?」と質問すると、日時を教えてくれます。
Google はワールドカップの期間中に Google 検索で特設サイトを公開しており、そこで試合情報をチェックすることもできます。
■ Googlehttps://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC試合映像の視聴は、日本語の実況や専門家による解説付きのテレビ中継を観るのが一番良いと思いますが、試合映像を観られれば良いなら、「NHK スポーツ」がおすすめです。
NHK はネット同時配信を行っており、WEB サイトまたはアプリを通じて試合の国際中継映像を視聴できるほか、見逃し視聴やテキストベースの実況も行っています。
■ NHK スポーツ W 杯サイトhttp://www1.nhk.or.jp/sports/2018fifaworldcup/index.html

■関連記事
第5世代移動通信システム「5G NR」の仕様策定が完了
Anker、Bluetooth 5に対応BTトランスミッター・レシーバー「Anker Soundsync」を発売
CodeWeavers、Chrome OSのLinux環境で実行できるCrossOverの開発を表明し、インストール手順を公開

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。