体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

カロリー控えめで罪悪感ゼロ!「真夜中のプリン」発売


洋菓子ブランド「銀のぶどう」は、「糖質とカロリーにこだわりました2018夏」シリーズ第1弾として、「真夜中のプリン ~糖質もカロリーもこだわりました~」302円(税込)を、「銀のぶどう」の首都圏各店で6月15日(金)に発売する。


「真夜中でも罪悪感なく食べられるプリンはできないか」という想いから生まれた「真夜中のプリン」。

カロリーゼロの糖を使用するなど、材料の配合に工夫を重ねることで、糖質とカロリーをできるだけおさえたプリンが完成した。

糖質は10.9g、カロリーはなんと129kcalだという。


また「真夜中のプリン」は、減らせるところはとことん減らしてシンプルに仕上げつつも、コクのあるブランド卵「森のたまご」を使っておいしさも追求。カラメルは「銀のぶどう」オリジナルの手間ひまかけた自家製を使用しており、ほろ苦い味わいがアクセントになっている。

名前は「真夜中のプリン」だが、もちろん朝や昼でも楽しめる。罪悪感のないスイーツを探している方はぜひお試しあれ。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。