体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

14日開幕のW杯、スコアやゲーム日程をSiriで確認できるように

いよいよ、2018年ワールドカップが14日に開幕する。4年に1度の開催だけあって、サッカーファンならずとも盛り上がるビッグイベント、心待ちにしている人も多いだろう。

自国のチームのゲームはどうだったか、ひいきの選手は活躍したかなど、期間中はあちこちで情報収集するかと思うが、Apple端末ユーザーには今年、強力な助っ人がいる。

なんと、AppleのパーソナルアシスタントSiriが、試合の日程やゲーム結果などを教えてくれるのだ。

・HomePodでも

「フランスがオーストラリアと対戦するのはいつ?」「アルゼンチンとアイスランドの試合ではどっちが勝ったの?」。こんな質問をすると、Siriが間を置かずして答えてくれる。

出場する選手や順位などについても尋ねることができ、仕事の合間に急いで確認したいときなどに使えそうだ。これなら試合の日程を確認しそびれて、うっかり試合を見逃した、なんてこともなくなりそう。

ちなみに、このW杯情報はHomePodでも利用できるとのこと。

・アプリストアも充実

また、今回のW杯を盛り上げようと、App storeではサッカー関連のアプリやゲームなどを特集する。ゲーム会場に足を運ぶ人のために、サッカー撮影のためのアドバイスなどもある。

加えて、Apple musicでは32の出場チームそれぞれにプレイリストが用意され、各チームが選んだアーティストがフィーチャーされる予定だ。

Apple端末ユーザーはぜひ活用して、盛り上がろう!

Apple Newsroom

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。