体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【入門編】一日違いで数万円の差も、海外航空券をお得に予約する6つのテク

【入門編】一日違いで数万円の差も、海外航空券をお得に予約する6つのテク
海外旅行をする際に、特に大きな出費となるのが航空券です。同じ時期、同じ旅先でも、航空券の予約のしかたによって、費用に大きな差が出てくるかもしれません。

安い航空券を見つけて全体の旅行費用を抑えるものよし、浮いたお金を滞在費やショッピング代に充てるもよし。海外航空券をお得に予約する6つの基本テクニックをお教えしましょう。

お得な時期とベストな予約タイミングを知る

【入門編】一日違いで数万円の差も、海外航空券をお得に予約する6つのテク
海外航空券をお得に予約するにあたっては、まず目的地への航空券が安くなる時期と、その航空券を予約するベストなタイミングを知ることが肝心です。

同じ旅先でも、旅行時期によって航空運賃は大きく変動しますし、同じ旅先、同じ時期旅行であっても予約タイミングによって、航空券の値段が変わってきます。

航空券が安くなる時期とベストな予約タイミングは、目的地によって異なります。「航空券を直前に予約すると高い」というのは常識かもしれませんが、予約のタイミングが早ければ早いほど安いとも限らないのです。

そこで便利なのが、航空券比較サイト「スカイスキャナー」が提供する「ベストタイム・トゥ・ブック」というツール。発着地を入力すれば、航空券が安くなる旅行時期と、予約のベストタイミングを知ることができます。

海外航空券比較サイトを活用

【入門編】一日違いで数万円の差も、海外航空券をお得に予約する6つのテク
旅行代理店に出向いて海外航空券を予約するというのは、ひと昔前の話。いま簡単に安く海外航空券が予約できるのは、もちろんインターネットです。

ただし、インターネット予約といっても、よりお得な航空券を探したいなら、特定の旅行会社や特定の航空会社のサイトだけをチェックするのはNG。ほかの旅行会社やほかの航空会社では、もっと安い航空券があるかもしれないからです。

そこで活用したいのが、スカイスキャナーをはじめとする海外航空券の比較サイト。大手の旅行会社や航空会社はもちろんのこと、小規模な旅行会社やLCC(格安航空会社)も含め、まとめて航空券を探すことができるので、お金も時間も節約できます。

航空券比較サイトでは、通常そのサイト上で直接予約を行うことはなく、予約したい航空券が見つかったら、その航空券を提供している旅行会社や航空会社のサイトにジャンプして予約を完了させます。

日付をずらして検索する

【入門編】一日違いで数万円の差も、海外航空券をお得に予約する6つのテク
お得な海外航空券を見つけるにあたって、重要になってくるのがフライトの発着日。同じ目的地、同じ月の旅行であっても、発着日によって航空運賃に大きな差が出てくる場合があるからです。極端な場合には、わずか一日の違いで数万円の差が出てくるなんてことも・・・わざわざ航空券が高い日に旅行するのはもったいないですよね。

そこで、どうしても出発日を動かすことができない場合以外は、往路と復路の出発日を少しずつずらしながら検索してみるのがおすすめ。

目的地や旅行時期によっては例外もありますが、傾向として航空券が安くなりやすい曜日が存在します。

おすすめは日~水曜出発で、特に日曜日は航空運賃が下がることの多い穴場の出発日。反対に避けたいのは金曜日と土曜日で、特に土曜日出発は週のなかで最も航空券が高騰する傾向にあります。

発着空港を変えて検索する

【入門編】一日違いで数万円の差も、海外航空券をお得に予約する6つのテク
出発地と到着地周辺に複数の空港がある場合、発着空港を変えて探してみるのも手です。空港によって就航している航空会社が異なるうえ、競合の状況も変わってくるため、空港間の距離はさほど離れていなくても、航空券の値段が大きく変わる場合があるのです。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。