体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

インスタグラマーが実践する写真加工のやり方

インスタグラマーが実践する写真加工のやり方

こんにちは。カップルトラベラーとして活動している、ほっさくら(@hossakuraworld)の桜子です。

最近のインスタグラムは、いかに上手に写真を撮影するかより、いかにインスタ映えする写真に加工するか?の方にユーザーの興味が傾いています。

実際に、有名な海外インスタグラマーの投稿を見ていくと、だいたい「Editing」という項目があり、自身の加工方法を紹介していたり、そのプリセットを販売していたりします。


photo by www.instagram.com

photo by www.debiflue-keeevsch.com

よくインスタグラムなどで、「どうやってそんな色味の写真を撮影しているんですか?」 という質問をいただいたりするのですが、わたし自身、カメラを撮影するテクニックが本当に乏しく、全然お役に立つ回答ができません。

インスタグラムをやるようになって、カメラに興味を持つようになり、普段ミラーレス一眼レフを使ってはいますが、全然使いこなせていません。でも、写真の加工は大好きなんです。

少しずつ、写真がより魅力的になっていく感じがたまらないんです。塗り絵をしているような、どちらかというとそんな感覚です。

普段はPCで写真の加工をするのがわたしは好きなんですが、今回はスマホアプリを使った加工方法を詳しく解説していきたいと思います。

 

加工がインスタでブームな理由

インスタグラムにこだわる人は、ほとんどが加工してから写真をアップしています。わたしもインスタグラムを投稿する際は、必ずと言っていいほど加工して、その様子をストーリーにアップしています。

photo by hossakuraworld

インスタグラムは、他のSNSアプリに比べると圧倒的に写真が大事になってきます。

また、写真だけがトップページに正方形に9枚並ぶ仕様なので、とにかくパッと見の統一感が非常に重要です。

photo by hossakuraworld

例えると、一冊の雑誌みたいな感じ。 なので、わたしは、自分が編集長になった気分でインスタグラムの一枚一枚に、いつもこだわっています。

統一感を出すには、色味の統一がとても重要です。そのため、加工で、色味を揃えるというのがブームになっていったのです。

それでは、早速、実際にわたしが行っているアプリを使った加工方法を紹介していきます。 が、その前にまずは、基本的な写真加工の用語を簡単に説明していきたいと思います。

 

写真加工の用語

1 2 3 4次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。