体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Xiaomi、コンパクトになった「Redmi 6」「Redmi 6A」を発表

Xiaomi は 6 月 12 日、低価格スマートフォン「Redmi」シリーズの新モデル「Redmi 6」と「Redmi 6A」を発表しました。
Redmi 6/6A は、昨年の冬に発売された Redmi 5 シリーズの後継となる製品シリーズで、両モデルともほぼ共通のデザインを採用しており、5.45 インチ(1,440 x 720 ピクセル)の 18:9 ディスプレイや MediaTek の 12nm プロセッサを搭載しています。
前作 Redmi 5 と比較すると Redmi 6 / 6A は小型化しており、Xiaomi 曰く、「5 インチ 16:9 スマホと筐体サイズはほぼ同じ」です。
Xiaomi はまた、AI を活用してカメラをさせている点も Redmi 6/6A の売りとして挙げています。
Redmi 6 はオクタコアの MediaTek Helio P22 を搭載しており、Redmi 6A はクアッドコアの MediaTek Helio A22 を搭載しています。
違いはこれだけなく、Redmi 6 は Redmi シリーズとしては珍しく、背面に 1,200 万画素 + 500 万画素のダブルレンズカメラを搭載しています。
Redmi 6A のリアカメラは 1,200 万画素のシングル構成です。
Redmi 6 はリアカメラのスペックが高いので、フォーカス性能やホワイトバランスの調節、低照度時の明るさといった画質そのものが Redmi 6A より優れているはず。
また、どちらも AI によるシーン検出機能、美顔エフェクト、ポートレートモードに対応しており、500 万画素のフロントカメラでもポートレートモードは可能となっています。
バッテリー容量は 3,000mAh で、USB コネクタは依然として Micro USB を採用していますRedmi 6 には 3GB RAM + 32GB ROM モデルと 4GB rAM + 64GB ROM モデルが存在しており、価格は 799 元 ~です。
また、Redmi 6A は 2GB RAM + 16GB ROM モデルのみ用意されており、価格は 599 元です。

■関連記事
Montblanc、従来型腕時計をスマートウォッチに変える「TWIN Smart Strap」を発表
Facebookアプリの見やすいところにQRコードスキャナーへのショートカットが追加
NTTドコモ、「Huawei P20 Pro HW-01K」を6月15日に発売

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。