体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

向谷実プロデュースのもとジャズ・フュージョンアーティストが集結【East meets West 2018】今秋開催

向谷実プロデュースのもとジャズ・フュージョンアーティストが集結【East meets West 2018】今秋開催

 東洋、西洋の豪華ジャズ・フュージョンアーティストが集結するホールツアー【向谷実presents “East meets West 2018”】が、2018年11月に東京、大阪、福岡で開催される。

 2016年、向谷実のプロデュースのもと、東京にて1日限りで行われた伝説のライブ【East meets West】。発売後すぐに完売したチケットを握りしめた幸運なファンは、タイトル通り東洋と西洋が融合した豪華ミュージシャンが繰り広げる演奏に熱狂した。あれから2年、今回も向谷実プロデュースのもと、日本と世界のトップ・ミュージシャン達が日本に集結する。チケット最速先行受付は6月15日~6月24日まで。一般発売は7月28日となる。

 なお、夏にはツアー参加ミュージシャンがロサンゼルスのスタジオに集結してレコーディングを行い、ライブに先駆けたオリジナルアルバムをリリースする予定。

◎公演情報
【向谷実presents “East meets West 2018”】
11月12日(月)福岡・J R 九州ホール
11月14日(水)大阪・メルパルクホール
11月16日(金)東京・国際フォーラム ホールC
料金:8,000円(tax in.)
<参加ミュージシャン>
キーボード・総合プロデュース:向谷 実
キーボード:Don Grusin(ドン・グルーシン)
サックス:Ernie Watts(アーニー・ワッツ)
ギター:Paul Jackson Jr .(ポール・ジャクソン・J r .)
ベース:Abraham Laboriel(エイブラハム・ラボリエル)
ドラムス:Harvey Mason(ハーヴィー・メイスン)
トランペット:エリック・ミヤシロ
サックス:本田雅人
トランペット:二井田ひとみ
トロンボーン:中川英二郎

関連記事リンク(外部サイト)

『6月12日はなんの日?』ジャズ・ピアノの巨匠、チック・コリアの誕生日
『6月11日はなんの日?』フリージャズの先駆者、オーネット・コールマン没後3年
『5月4日はなんの日?』ジャズ・ベースの巨匠、ロン・カーターの誕生日

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。