体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Reol、アニメ『メジャーセカンド』新ED曲を書き下ろし

Reol、アニメ『メジャーセカンド』新ED曲を書き下ろし

 Reolが、NHK Eテレにて放送中のアニメ『メジャーセカンド』の新エンディングテーマとして、新曲「SAIREN」を書き下ろした。

 シンガーソングライターで、自身のアーティスト活動全般をセルフ・プロデュースするマルチ・クリエイターでもあるReol。今年よりビクターエンタテインメント内のレーベル<CONNECTONE>に所属し、ソロ・アーティストとしての活動を開始した。そんなReolが主人公・茂野大吾の心情に寄り添い、“才能”という漠然とした物差しに向き合って生まれた新曲「SAIREN」は、7月7日の放送回よりエンディングに使用される予定。

 また、原作が連載されている6月13日発売の『週刊少年サンデー』(小学館)にもReolからのコメントが掲載されている。

◎Reol コメント
『メジャーセカンド』、歴史ある作品のエンディングテーマを務めさせていただけることを嬉しく思います。主人公・大吾が不器用ながらも確実に前を向いて挑んでいく姿には胸が熱くなります。“才能”という漠然とした物差しに向き合って生まれたこの楽曲が、どんな風に『メジャーセカンド』の物語と共鳴していくのかとても楽しみです。

関連記事リンク(外部サイト)

Reol“不甲斐無い自分との惜別”――初ソロ作品より収録曲「エンド」MV公開
Reol、3/14発売ミニアルバム『虚構集』クロスフェード映像公開&ワンマンライブ【刮目相待】開催決定
インターネットの申し子3人グループ・REOL 1stアルバムより収録曲「宵々古今」MV公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。