体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

三代目JSB山下健二郎の初主演/m-floが主題歌の舞台【八王子ゾンビーズ】8月上演

三代目JSB山下健二郎の初主演/m-floが主題歌の舞台【八王子ゾンビーズ】8月上演

 山下健二郎(三代目 J Soul Brothers)の初主演舞台【八王子ゾンビーズ】が、2018年8月5日~8月19日まで、東京・TBS赤坂ACTシアターにて上演される。

 本作の脚本と演出は、映画やドラマの脚本や舞台の作演出、小説などさまざまなジャンルで活躍している鈴木おさむが担当。主題歌はm-flo、劇中歌は☆Taku Takahashiが本作のために書き下ろした。「音楽×ダンス×ゾンビ」をテーマにした完全オリジナル作品となっている。

 山下を取り囲むゾンビたちには、舞台、映画、テレビなどで活躍する今をときめく俳優が集結。『仮面ライダー鎧武』や『モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―』出演の久保田悠来、劇団EXILEのメンバー小澤雄太、『絶狼<ZERO>』シリーズで主人公・涼邑零を演じ、2.5次元作品にも多数出演している藤田 玲、ブロードウェイ公演【The Illusionists】に初の日本人キャストとして出演し、帰国後はミュージカル【刀剣乱舞】などで活躍している丘山晴己、Dream5でダンサーを務め、同じくミュージカル【刀剣乱舞】に出演する高野 洸、そしてミュージカル【テニスの王子様】海堂 薫役の牧島 輝、柳 蓮二役の井澤巧麻、切原赤也役の前田隆太朗と、実力と人気を兼ね備えたメンバーがそろった。

 また、加藤 啓、早乙女友貴、隅田美保(アジアン)、酒井敏也という個性的な俳優たちが参戦、さらに、モデルや女優として活躍し、ファッションアイコンとして幅広い年代の女性に支持されているRIKACOが舞台を華やかに彩り、連続テレビ小説『カーネーション』やテレビドラマ『半沢直樹』などに出演している駿河太郎が、物語の重要な鍵を握る住職を演じる。

 チケット一般発売は7月15日。

◎公演情報
舞台【八王子ゾンビーズ】
公演期間:2018年8月5日(日)~8月19日(日)
劇場舞台: TBS赤坂ACTシアター
脚本・演出:鈴木おさむ
主題歌:m-flo (rhythm zone / LDH MUSIC)
劇中歌:☆Taku Takahashi(m-flo, block.fm)
出演:山下健二郎(三代目 J Soul Brothers) 久保田悠来 小澤雄太(劇団EXILE) 藤田 玲 丘山晴己 高野 洸 牧島 輝 井澤巧麻 前田隆太朗 加藤 啓 早乙女友貴 隅田美保(アジアン) 酒井敏也 RIKACO 駿河太郎
(C)舞台「八王子ゾンビーズ」製作委員会

関連記事リンク(外部サイト)

【ビルボード】三代目 J Soul Brothers『FUTURE』が179,296枚を売り上げてアルバム・セールス首位
今市隆二、登坂広臣が自身初の単独アリーナツアーを開催
ELLY(三代目JSB)、CRAZYBOYとして夏に単独公演を開催! デジタル最新作のリリース決定も

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。