体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

21サヴェージ、プール・パーティーで拳銃を抜いて物議

21サヴェージ、プール・パーティーで拳銃を抜いて物議

 2018年6月9日、ラッパーの21サヴェージが米アトランタのプール・パーティーでけんかに巻き込まれた際に拳銃を抜いたことが議論を呼んでいる。

TMZによる映像

 パーティーに乱入してきた集団が21サヴェージのグループの女性をナンパしようとしたことが争いの原因だったようで、TMZが入手した動画では、白いTシャツに黄色の短パン姿の21サヴェージが拳銃を握りしめている様子が捉えられている。乱入者の中に拳銃を抜いた者がいたことから、21サヴェージは自衛のために友人から受け取ったリボルバーを出したと報じられている。双方共に発砲はしなかった。

 けんかの際に殴られたのか、男性が倒れているところも動画に映っており、警察も現場に駆けつけたが、パーティーを解散させられただけで逮捕者は出なかったようだ。

 米ビルボードでは現在21サヴェージの代理人にコメントを求めている。

◎TMZによる映像
https://youtu.be/AaM2ttbmCNU

関連記事リンク(外部サイト)

【2018 #BBMAs】ポスト・マローンfeat.21サヴェージの「ロックスター」が<トップ・ラップ・ソング賞>を受賞
ポスト・マローン、北米&カナダ・ツアーを発表 21サヴェージとSOB X RBE帯同
ポスト・マローン&21サヴェージの「ロックスター」がプラチナ認定に

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。