体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ウォーキング前に「豆乳」を!効率よく痩せたい方へ

効率よくやせる!ウォーキング前の「豆乳」習慣
美しいボディラインをつくるには、運動が不可欠。その運動効果を高める鍵は、食生活と体調管理が握っています。運動の効率を高め、体脂肪を燃焼しやすい状態に整えるのにおすすめの飲み物は、「豆乳」。今回は、豆乳のダイエット効果と飲み方のコツをご紹介します。

運動前に「豆乳」がいい理由

豆乳に豊富に含まれる大豆タンパクには、血中の悪玉コレステロールを減らす効果が期待できます。血液が綺麗になることで、全身の血流がよくなり、隅々まで栄養素を運ぶことができるようになります。その結果、基礎代謝が高まり、スムーズに運動することができるだけでなく体脂肪を燃焼させやすくなるのです。

また、良質な植物性のたんぱく質を摂取できることも、運動前の豆乳習慣のメリット。エネルギーを消費したり、ボディラインを引き締める筋肉を育てたりするのに欠かせないたんぱく質を、手軽に補給することができます。

運動「30分前」に200mlを

運動直前に水分をたっぷりとると、胃に負担がかかり腹痛を招くこともあります。運動30分前のタイミングで、目安にコップ1杯(200ml)程度を飲みましょう。30分前では運動開始時のコンディションが整わないという場合は、それよりも前に飲んでOKです。

1日1杯、毎日飲むことをおすすめします。

ウォーキング

おすすめは「無調整豆乳」。味が苦手な場合は…

添加物や味付けによるカロリーを考えると、無調整豆乳で取り入れることがおすすめ。とはいえ、無調整の味は苦手で続けられない…という場合は、調製豆乳や豆乳ラテ、抹茶豆乳ラテなど、好みの味付けを選びましょう。

紙パックの味付き豆乳よりも、自宅で手作りした豆乳ドリンク(豆乳を温め、コーヒーや抹茶パウダーなどとあわせる)や、カフェで豆乳カスタマイズにするなど、添加物の少ないものを選びましょう。

豆乳
ぜひ1日1杯の豆乳習慣で運動効果を高め、効率よくダイエットを成功へと導いてくださいね。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

【顔ヨガ】疲れを癒し魅力的な目を取り戻す!目のトラタク
「運動したらガッツリ食べていい」はウソ!?運動後こそ要注意!
美人は姿勢から♪自宅で簡単にできるセルフチェック
『後ろ姿が危険!?』ブラからはみ出した贅肉、見えないのは自分だけ!
【大きさ別】バストをキレイに魅せる着こなし方♡

生活・趣味
美LAB.の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。