体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

オールド切子が100種類以上! 蚤の市感覚の販売会「COLLECTION MARKET」開催

COLLECTION-MARKET_01

2018年6月7日(木)から23日(土)まで、東京・新橋の「メトロクス 東京店」にて、「COLLECTION MARKET(コレクションマーケット)」が開催されています。

METROCS(メトロクス)が蒐集したアイテムの一部を蔵出しするマーケット。「オールド切子」と銘打った昭和初期頃から盛んに製造されたヴィンテージの切子の器が蚤の市のような感覚で販売されます。

店頭に並ぶアイテムは、1950~60年代頃につくられた物をメインに、水差しやグラス、ショットグラス、小皿、大皿、中鉢、花瓶、灰皿など100種類以上。価格帯も540円~1万6200円(税込)と、幅広く揃います。

今回メインで取り揃える1950~60年代頃のオールド切子は、草花をモチーフとした有機的なデザインが多いのが特徴。これらの大胆でありながらも落ち着きのある普遍的なデザインは、現代の生活や食卓に華を添えながら調和します。

購入特典として、本イベントで3240円(税込)以上お買い上げいただいた方には、花切子のショットグラスが1つプレゼントされます。数に限りがあり無くなり次第終了。お早めにお出かけください。

COLLECTION-MARKET_02 COLLECTION-MARKET_03 COLLECTION-MARKET_04 COLLECTION-MARKET_05 COLLECTION-MARKET_06

COLLECTION MARKET(コレクションマーケット)

会期:2018年6月7日(木)~23日(土) 12:00~18:00(土曜~19:00)

※水曜・日曜・祝日定休

会場:メトロクス 東京店

Writing:Akiko Okawa

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

今年も開催、北の住まい設計社の「夏至祭」は15周年を迎えます
ザ・コンランショップに世界のカゴが集合! かごのある暮らしを提案
黒か白のデザイン家具が集結「Black and White」、SOMEWHERE TOKYOで開催

TABROOM NEWSの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。