体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ザ・コンランショップに世界のカゴが集合! かごのある暮らしを提案

conran-filled-with-baskets_001

2018年6月1日(金)から7月31日(火)まで、全国のザ・コンランショップにて世界のカゴを集めた特別展示「THE CONRAN SHOP IS FILLED WITH BASKET」が開催されています。

メキシコ、デンマーク、スウェーデン、ブルキナファソ(西アフリカ)から5ブランドをピックアップし、様々な形や大きさのカゴを販売。異国のマーケットやバザールのような雰囲気の中、お気に入りのカゴを探すことができます。

ザ・コンランショップならではの視点で、収納用具としてだけでなくそれ自体に存在感・クラフト感のあるものを選んでいるそう。かごは素材や編み方により、ナチュラル、モダン、エスニックと幅広い表情を見せてくれます。地域性や作り手の個性が強く反映されるからこそ、ひとつひとつ見比べたり、部屋のなかでどんな風に使っていこうか想像したりするのが楽しいアイテムでもあります。ぜひお近くの展開店舗でチェックしてみてください。

conran-filled-with-baskets_002 PI PROJECT

メキシコのコミュニティにおいて何世代にも渡り、引き継がれた芸術、技術と知識に溢れた手作りの品々を集めたブランド。P.I.とは、無形文化遺産を意味するスペイン語の「Patrimonio Inmaterial」を意味し、開発プロジェクトや伝統継承教育に携わってきたフランス人とメキシコ人のカップルがコミュニティと共に働き、民族のアイデンティティを守る取り組みを行なっています。天然ヤシの葉でハンドメイドで作ったバスケットは、1つ1つ手作業で染め編んでおり、職人の名前がラベルに記載されています。

conran-filled-with-baskets_003 conran-filled-with-baskets_004 conran-filled-with-baskets_005

NORDAL

インドの家具販売からスタートした、デンマークのインテリアメーカーです。東欧と北欧のテイストをミックスした機能的かつクラフト感あふれるアイテムが特徴です。

conran-filled-with-baskets_006 FACTEUR CELESTE

地球環境保護の理念の元、西アフリカのブルキナファソの身体障害者や文盲女性の支援をテーマとして立ち上げられたブランド。女性が自立することで文化的な生活環境を作り、子供たちが教育や近代的な医療を受けることのできる環境が整います。ひと針ずつ丁寧にかぎ針編で仕上げられたバスケットは、立てて置いても形状はしっかり保たれ、地球汚染の原因となるナイロン袋を再利用して作られています。

1 2次のページ
TABROOM NEWSの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。