体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

星野源主演ドラマ『プラージュ』衛星放送協会のアワードで審査委員特別賞

星野源主演ドラマ『プラージュ』衛星放送協会のアワードで審査委員特別賞

 星野源が2017年に主演したWOWOW『連続ドラマW プラージュ ~訳ありばかりのシェアハウス~』が、【第8回衛星放送協会オリジナル番組アワード】において審査委員特別賞を受賞した。

 同アワードは、一般社団法人衛星放送協会が、有料・多チャンネル放送業界での「オリジナル番組の製作の促進」と、その「認知向上」を目的に、2011年に創設した賞。今回は、オリジナル番組賞7部門の最優秀賞と審査委員特別賞が選出された。『連続ドラマW プラージュ ~訳ありばかりのシェアハウス~』は今年8月に再放送も予定されている。

 なお、来年公開の映画『引っ越し大名(仮題)』でも主演が決定。音楽家としても、最新シングル「ドラえもん」がビルボード・ジャパンの2018年上半期チャート(集計期間:2017年11月27日~2018年5月27日)“HOT ANIMATION”部門において、2位以下に大差をつけて首位に輝くなど、大活躍を続けている。

◎放送情報
WOWOW『連続ドラマW プラージュ ~訳ありばかりのシェアハウス~』
再放送予定:2018年8月13日(月)~17日(金)WOWOWプライム

関連記事リンク(外部サイト)

【ビルボード上半期Hot Animation】星野源「ドラえもん」が制覇 3位にはKinKi Kidsがチャート・イン
【ビルボード】星野源「ドラえもん」、アニメ・チャート首位に返り咲き
星野源「恋」著作物使用料の分配額が最も多かった『JASRAC賞』で金賞に

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。