体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

クリープハイプ尾崎世界観、文芸誌で対談連載スタート(一回目ゲスト:NEWS加藤シゲアキ)

クリープハイプ尾崎世界観、文芸誌で対談連載スタート(一回目ゲスト:NEWS加藤シゲアキ)

 尾崎世界観(クリープハイプ)による対談連載が、朝日新聞出版の文芸誌『小説トリッパー』夏号からスタートする。

 多面的に活躍する尾崎世界観が「いま、もっとも気になる人」と対談を繰り広げる新連載「身のある話と、歯に詰まるワタシ」。ミュージシャン、作家として活躍する尾崎ならではの赤裸々な対談となり、第一回目のゲストには加藤シゲアキ(NEWS)を迎えている。

◎発売情報
『小説トリッパー 2018年夏号』
2018/06/18 PUBLISH
定価:1000円(tax out.)

関連記事リンク(外部サイト)

尾崎世界観が制作、FM802「ACCESS!」キャンペーンソングがTSUTAYA限定で4/28レンタル開始
クリープハイプ尾崎世界観の日記エッセイ第2弾『苦汁200%』チャット形式で試し読み公開
クリープハイプ尾崎世界観のエッセイ『泣きたくなるほど嬉しい日々に』雑誌連載スタート

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。