体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ビルボード】Sexy Zone『イノセントデイズ』が147,807枚を売上げて週間セールス首位、AKB48が続く(6/12 修正)

【ビルボード】Sexy Zone『イノセントデイズ』が147,807枚を売上げて週間セールス首位、AKB48が続く(6/12 修正)

 Sexy Zoneが、8か月ぶり、自身15枚目シングルとなる『イノセントデイズ』を初週累計で147,807枚を売上げ、週間シングル・セールス・チャート首位を獲得した。

 続く2位は、AKB48の52枚目シングル『Teacher Teacher』。5月30日にリリースされ、前週は2,662,760枚を売り上げて自身最多となる週間セールスで同チャート首位を獲得。リリースから2週目となった当週も引き続き129,642枚を売上げ、2位に付けている。

 そして3位は、63,977枚を売り上げた私立恵比寿中学『でかどんでん』、4位は、48,361枚を売り上げたキム・ヒョンジュン『Take my hand』がそれぞれ入った。

 また、RADWIMPSの通算22枚目シングル『カタルシスト』は、前作『Mountain Top / Shape Of Miracle』の2倍近い初週売上で5位にチャートイン。6月14日に開幕を迎える【2018FIFAワールドカップロシア】のフジテレビ系テーマソングに起用されている表題曲は、CD発売に先駆けて5月30日に配信を開始し、6月11日付の総合ソング・チャート“JAPAN HOT100”では20位でデビューしている。

◎Billboard JAPAN Top Singles Sales
(2018年6月4日~6月10日までの集計)
1位『イノセントデイズ 』Sexy Zone 147,807枚
2位『Teacher Teacher』AKB48 129,642枚
3位『でかどんでん』私立恵比寿中学 63,977枚
4位『Take my hand』キム・ヒョンジュン 48,361枚
5位『カタルシスト』RADWIMPS 23,841枚

※Sexy Zone『イノセントデイズ 』について、データ取引会社より新たな販売チャネルの申し出がございました。お詫びして訂正いたします。 

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】Sexy Zone『イノセントデイズ』が72,733枚を売り上げ現在首位 エビ中が後を追う
【ビルボード】「Teacher Teacher」がAKB48史上最多枚数で総合首位獲得 ダウンロード急伸の宇多田ヒカル「初恋」は総合2位に
AKB48グループ、総選挙ランクインメンバーによる討論番組が6/18放送決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。