体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ポール・マッカートニー、地元リバプールを突然訪問しシークレット・ライブを行う

ポール・マッカートニー、地元リバプールを突然訪問しシークレット・ライブを行う

 ポール・マッカートニーと『レイトx2ショー』の司会者ジェームズ・コーデンが、2018年6月9日に英リバプールのザ・ビートルズゆかりの場所に突然現れて話題になった。

 2人はリバプールのザ・ビートルズ像の前で笑顔でセルフィーを撮影したり、20 Forthlin Roadにあるポールの生家や楽曲に登場するペニー・レインのラウンダバウトなどを訪れた。

 ポールはまた、リバプールにあるPhilharmonic Dining Roomsで自身のバンドとライブを行った。The Liverpool Echoによると、その前日に“世界的スーパースターのシークレット・ライブ”という名目で無料チケットが地元民に配られたそうだ。

 ポールについてはTwitterの公式アカウントのプロフィール写真が白地に黒で描かれた謎のイラストに変更され、インスタグラムでもこのイラスト以外過去の投稿が全て削除されたことから、近々何かしら発表があるのではないかと期待されている。彼がニュー・アルバムを制作中であることは以前から知られているが、『ザ・ビートルズ (ホワイト・アルバム)』のリリースから今年で50年になることから、ザ・ビートルズ関連のリリースの噂も飛び交っている。
 

◎The Beatles Storyによる投稿
https://twitter.com/beatlesstory/status/1005451473159901185

◎ポール・マッカートニーによる投稿
https://www.instagram.com/p/Bj2a3V9nFHK

◎ファンによるライブ投稿
https://youtu.be/tfJDYiC9-9w

関連記事リンク(外部サイト)

ポール・マッカートニー、イスラエルの【ウルフ賞】音楽部門受賞
ポール・マッカートニーの【ワン・オン・ワン・ツアー】、2017年の総収益が約149億円を突破
ポール・マッカートニー、故ファッツ・ドミノへの追悼文を発表

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。