体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ビルボード】三代目 J Soul Brothers『FUTURE』が179,296枚を売り上げてアルバム・セールス首位

【ビルボード】三代目 J Soul Brothers『FUTURE』が179,296枚を売り上げてアルバム・セールス首位
 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの約2年ぶりとなるオリジナル・アルバム『FUTURE』が、初週累計179,296枚を売り上げ、週間アルバム・セールス・チャートを制した。本作は初動3日間で132,509枚を売り上げ速報首位、その後も約4.6万枚売上を伸ばし、2位以下に10万枚以上の差をつけての首位獲得となった。

 2位のMAN WITH A MISSION『Chasing the Horizon』は、初動3日間で46,978枚、その後3万枚近く伸ばして、初週累計72,638枚を記録。続くaiko『湿った夏の始まり』は週後半で約1.5万枚、エレファントカシマシ『Wake Up』は約3千枚をそれぞれ売り上げ、速報の順位をキープした。最後に、宮野真守のベスト・アルバム『MAMORU MIYANO presents M&M THE BEST』が初週累計19,867枚を売り上げ、トップ5入りを果たした。

◎Billboard JAPAN Top Albums Sales
(2018年6月4日~6月10日までの集計)
1位『FUTURE』三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 179,296枚
2位『Chasing the Horizon』MAN WITH A MISSION 72,638枚
3位『湿った夏の始まり』aiko 48,230枚
4位『Wake Up』エレファントカシマシ 23,699枚

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】三代目JSBのAL『FUTURE』が13万枚超の売上で現在首位 マンウィズ、aikoらが続く
MAN WITH A MISSION、新曲がUSJイベントのタイアップソングに
aiko、新AL『湿った夏の始まり』リリースを記念して渋谷をジャック

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。