体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NTTドコモ、「Huawei P20 Pro HW-01K」を6月15日に発売

NTT ドコモは 6 月 11 日、Huawei の最新スマホ「Huawei P20 Pro HW-01K」を 6 月 15 日に発売すると発表しました。
Huawei P20 Pro は 6.1 インチ 2,240 x 1,080 ピクセルの 19:9 OLED パネルや Kirin 970 オクタコアプロセッサを搭載した 2018 年のフラッグシップモデルで、「ライカトリプルカメラ」を搭載しており、DxO Mark のカメラベンチマークではダントツという評価を得ているほどカメラは優れています。
ライカトリプルカメラとは、4,000 万画素(RGB、F1.8) + 2,000 万画素(モノクロ、F1.6) + 800 万画素(望遠レンズ、F2.4)という構成のリアカメラです。
つまり従来のダブルレンズカメラが擬似的な光学ズームに対応したということです。
フロントカメラは 2,400 万画素で、様々な AI 機能も利用することができます。
また、6GB RAM + 128GB ROM とメモリは多く、バッテリー容量は 3,900mAh となっています。
なお、国内版はおサイフケータイ(FeliCa)にも対応しています。
HW-01K の実質負担金学は 57,024 円~ となっており、これは Galaxy S9 SC-02K よりも若干高い水準となっています。
Source : NTT ドコモ

■関連記事
MSY、Xperia用ゲームコントローラーマウント「XDマウント」を発売開始
moraのMac版ダウンローダーがv2.0にバージョンアップ
「Lenovo Z5」はコスパ最高の全画面スマホ

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。