体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

これを意識するだけで、あなたはより「素敵な旦那さん」になります

これを意識するだけで、あなたはより「素敵な旦那さん」になります

きっと誰しもが、一度や二度は奥さんをガッカリさせてしまった経験があるはず。もしかしたら、それは今朝だった可能性も。そうして奥さんから投げられる、この刺々しい言葉たち。

「なんか、愛されてる気がしない」、「ここのところ私たち何も楽しいことしてないじゃない」、「もっとちゃんとして!」。

……耳が痛い。では、どうすればいいのか?

最高の旦那さんを目指すなら、まずこの5つのことを試してみましょう。結果として、幸せな結婚生活が手に入っちゃうかも!(かも、ですよ)

01.
上手く、奥さんを頼る

これを意識するだけで、あなたはより「素敵な旦那さん」になります© iStock.com/PeopleImages

人生の中で感じるストレス、精神的な負担がかかるチャレンジ、経済面での不安、子供を育てる上で生じる問題……これらはすべて、ふたりで乗り越えていかなければいけない壁です。

二人一組で乗り越えていけるよう、まずは抱えている悩みを打ち明けること。自分にはとても大きなことに思えても、奥さんは案外どしっと構えてそれを受け入れてくれるかもしれません。

02.
ちゃんと、自己主張をする

消極的でいること、アグレッシブになること、自己主張をすること。結婚生活で大切なことは何だと思いますか?

答えは、自己主張をすること。

消極的なタイプは、物事に対して意見を持っていないと見なされ、奥さんの言いなりになってしまいがち。アグレッシブなタイプは、言い草が何かときつくなってしまいます。この手の男性だと奥さんは控えめになり、あまり意見ができないでしょう。

ところが、自己主張をちゃんとするタイプどうでしょう。彼らがしっかり意見をするのは、自信を持っているからこそ。それがちゃんとできれば、コミュニケーションも上手くとれますし、奥さんが思っていることも引き出しやすくなります。

03.
(上手くいっていないときでも)笑わせる

これを意識するだけで、あなたはより「素敵な旦那さん」になります© iStock.com/pixelfit

お笑い芸人になれとは言いません。大事なのは、奥さんが過ちをおかしてしまったとき、人生が上手くいっていないときでも笑い飛ばせること。もっと言えば、「奥さんと一緒に」笑えることです。

笑顔でいることが嫌いな人なんて、見たことがありません。それに、笑顔が生まれれば必然的にハッピーな一日が過ごせるでしょう?

04.
感謝の気持ちを見せる

「お願い」や「ありがとう」の一言を添えるだけで、感謝の気持ちって簡単に伝わるもの。こういったフレーズを日常的に取り入れて、日々、その思いを伝える習慣をつけましょう。

たとえばご飯を作ってくれたあとや、自分のために時間を作ってくれたとき。買い出しをやってくれたときや夜泣きする二人の子をなだめているときなど。たった一言かもしれないけれど、「伝えてもらって嬉しい」という小さな幸せを、積み重ねていくのが大事なんです。

05.
心の底から褒めてあげる

これを意識するだけで、あなたはより「素敵な旦那さん」になりますPhoto by iStock.com/Wavebreakmedia

褒め言葉は、感謝の気持ちであると同時に愛情表現でもあります。とくに、彼女の美貌や美学に対しては、ちゃんと声に出して褒めてあげましょう。

誰だって褒められると嬉しいものですしね。あなたがそれを日課にすれば、もしかしたら彼女だってそれを日課にしてくれるかも。そうすれば、お互いにいつも気持ち良くいられますし、自分の魅力にも気づけるので一石二鳥ですよ。Top photo: © JKstock/Shutterstock.comText used with permission by Your Tango

関連記事リンク(外部サイト)

あつあつカップルの日常に必要な「たったひとつ」の存在。
日々の活力となるような「恋人関係」
彼との関係を「長続きさせる」10の条件。

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。