体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

甘いドルチェの誘惑にドキッ♡アイスキャンディーがモチーフの「ブルガリ・ブルガリ ジェラーティ」

甘いドルチェの誘惑にドキッ♡アイスキャンディーがモチーフの「ブルガリ・ブルガリ ジェラーティ」

ブルガリが贈る究極のデザート「ブルガリ・ブルガリ ジェラーティ」

「ブルガリ・ブルガリ ジェラーティ」は、1980年代にブルガリが初めて作りあげた、‟ドルチェ好き”をテーマとするシリーズ。

当時は、プレシャスなジェムをあしらったアイスクリームや、アイスキャンディーのブローチセットが特徴となっていました。

80年代に人気を博した「ブルガリ・ブルガリ ジェラーティ」の続編

今回その続編として、全7モデルの新作が登場します!

甘いドルチェの誘惑にドキッ♡アイスキャンディーがモチーフの「ブルガリ・ブルガリ ジェラーティ」

全7モデルのジュエリーが新登場☆

ブレスレット、ブローチ、リングに施したアイスキャンディーには、どれも滑らかなマザーオブパール、マラカイト、ブラックオニキスがあしらわれています。

まず、手首に沿うブレスレットは、繊細で洗練された印象。

甘いドルチェの誘惑にドキッ♡アイスキャンディーがモチーフの「ブルガリ・ブルガリ ジェラーティ」

オープンリングは、アイスキャンディーのスティックが指をぐるりと包み込み、存在感を放ちます。

甘いドルチェの誘惑にドキッ♡アイスキャンディーがモチーフの「ブルガリ・ブルガリ ジェラーティ」

近年トレンドのブローチは、ジャケットのラペルやシャツのポケットにオンすれば、チャーミングなワンポイントに♪

甘いドルチェの誘惑にドキッ♡アイスキャンディーがモチーフの「ブルガリ・ブルガリ ジェラーティ」

アイスクリームスティックは「ブルガリ」の刻印入り♡

すべてのアイスキャンディーは、18kピンクゴールド製のアイスクリームスティックにアイコニックなブルガリのロゴを刻印。

またダイヤモンドをセットしたバイト・デザインが施されています。

「ブルガリ・ブルガリ ジェラーティ」は、全国のブルガリ店舗にて発売中。各ジュエリーについての詳細は下記サイトをご覧ください。

食べちゃいたいほどキュートな「ブルガリ・ブルガリ ジェラーティ」は、‟いつか身に付けたい憧れジュエリー”のリスト入り決定☆

ブルガリ ジャパン

https://www.bulgari.com/ja-jp/

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。