体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Android Pで画面の手動回転に対応

Android の次世代バージョン「Android P」で画面の回転操作がとても楽になりました。
アプリが横向き基本だったり、フルスクリーンモードにすることを除いて、これまで画面を回回転させるには自動回転を有効にする必要がありましたが、Android P では単純に端末を横向きにするとナビゲーションバー上に画面回転用の専用ボタンが表示されるようになっており、そのボタンをタッチするだけで回転させることができます。
簡単に言うと手動での画面回転に対応したのです。
これにより、通知パネルでいちいち自動回転を有効にすることなく、アプリを横向きにすることができます。
手動での画面回転ボタンは基本的にはどのアプリでも表示されますが、端末を回転させた時(数秒間)にしか表示されないので気づかない場合もあります。
また、縦向きに戻すと画面を縦向きにするボタンが表示されます。

■関連記事
Android Pで大きく変わるマナーモード設定
「T1 Professional」は近未来的な流線型デザインを採用したGPSドローン
国内版「Moto G6 Plus」のレビュー

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。