体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Moto G6 Plusの国内版でUQ mobileの認識状況やDSDSの動作を確認

今週末に国内で発売された Motorola 最新モデル「Moto G6 Plus(国内版)」を入手したので、気になっていた au 系 SIM カード「UQ mobile」の認識状況や DSDS がどのように機能するのかを確認しました。
Moto G6 Plus は DSDS に対応していますが、デュアル VoLTE(Dual LTE)には対応していないため、LTE を有効にできるのはどちらか一方の SIM に限られます。
■ UQ mobile + LINE モバイルの場合UQ mobile 側で LTE を有効にすると、LINEモバイル側は 3G に設定されますが、どちらでも音声通話は可能でした。
また、データ通信について UQ mobile 側で LTE 通信できました。
LINE モバイル側を LTE にすると UQ mobile は 3G に切り替わるため、UQ mobile の SIM カードは認識されない状態になります。
シングル SIM の状態ではどちらでも音声通話と LTE データ通信は可能でした。
■ ドコモ + LINE モバイルの場合ドコモ側を LTE に設定すると、LINE モバイル側は 3G になりますが、どちらも音声通話は可能でした。
データ通信はドコモ側になります。
LINE モバイル側を LTE に設定すると、ドコモ側 は 3G に切り替わりますが、SIM はどちらも認識された状態で、音声通話も可能でした。
シングル SIM 状態ではどちらでも音声通話と LTE データ通信が可能でした。

■関連記事
Android Pでメッセージ通知がさらに進化、通知内で会話履歴や写真を確認できる
App ActionsとAndroid SliceでAndroidアプリの出番が増えAndroidがさらに便利になる
デュアルカメラスマホの広角カメラはどういう場面で使う?

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。