体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【極悪】東海道新幹線のぞみ殺人事件で殺人鬼が女性2人を襲う / 男性1人は心配停止の重傷「女性に対して躊躇なく攻撃」

shinkansen3

2018年6月9日21:50ごろ、新横浜と小田原の区間を走行中の東海道新幹線のぞみ265号で、殺人事件が発生した件で、新たな情報が続々と入ってきた。

・女性に対しても躊躇なく攻撃
斧を振りまわす殺人鬼が次々と乗客を襲い、2人が負傷、1人が心配停止状態になっていると報じられているが、負傷した2人は女性であることが判明。殺人鬼は、女性に対しても躊躇なく攻撃していた事が判明したのである。

・床に血が滴っている
また、心配停止で重傷(のちに死亡)の乗客は30代男性とのこと。非常に危険な状態であり、斧による攻撃が凄まじく、深い傷を負った可能性が高い。新幹線内で撮影された乗客の写真には、床に血が滴っているのが目視で確認できる。

・車内から事件が発生したことを伝える通報
新横浜と小田原の区間を走行中の東海道新幹線のぞみ265号の車内電話から警察署に対し、事件が発生したことを伝える通報があった。その通報に迅速に対応し、新幹線は小田原駅で緊急停車。駆けつけた警察官により殺人鬼は逮捕された

・無差別攻撃なのか
そもそも斧を持ち歩くこと自体が普通ではないため、殺害を目的として計画的に東海道新幹線に乗り込んだ可能性が非常に高い。無差別攻撃なのか、狙っての攻撃なのか、今後の警察の取調べにより判明していくだろう。

【続報】
【速報】東海道新幹線のぞみ殺人未遂事件の犯人の詳細が判明「車内パニック」「大量の返り血」「殺人鬼は動揺せず余裕ある態度」

もっと詳しく読む: 東海道新幹線のぞみ殺人未遂事件で殺人鬼が女性2人を襲う / 男性1人は心配停止の重傷(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/06/09/shinaknsen-nozomi-jiken/

※写真はイメージです

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。