体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

和の文化を発信するレンタルスペース 『ミチヲシル』がオープン

OZASHIKI JAPANESETEAROOM

レンタルスペース『ミチヲシル』が、6月7日(木)渋谷キャットストリートにオープン。
日本人が原点回帰できる場所となるように、「和」をコンセプトに作られた空間「ミチヲシル」。文化、伝統、体験を共有し、新たな価値観を創造するというコンセプトを持つレンタルスペースを軸に、思いがけない融合と啓発、新たな価値観が生まれることを目的としている。キャットストリートのニューアートビルの2階と5階に位置する『ミチヲシル』の2階部分は、シェアキッチンを併設するOCHAYA-BAR、OZASHIKI、JAPANESE TEA ROOMの3つのスペースから成り、1時間単位でレンタル可能。また、5階にもキッチン付き和室(40㎡)のパーティルーム、TATAMI(*)もオープンする。*8月上旬には宿泊施設としても利用可能。

OCHAYA-BAR

ミチヲシル
東京都渋谷区神宮前5-30-3 ニューアートビル 2, 5階
電話番号:03-6336-4647
レンタル料金(1時間): ①OCHAYA-BAR 3,500円〜
②OZASHIKI 2,500円〜 ③JAPANESE TEA ROOM 1,500円〜
④TATAMI(A,B) 4,000円〜
オフィシャルサイト:https://michiwoshiru.jp/
Facebook: https://www.facebook.com/michiwoshiru/
オープン日:2018年6月7日(木)
(Ochaya-barの日本酒バー『お茶屋Bar』は営業開始済み)

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。